cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 

Legacy Microcontrollers

YaNi_3193241
Valued Contributor

MB9AF141NBを使用したアプリケーションで、
UNIT0のAD変換中にUNIT1のAD変換を開始すると、UINT0のAD変換結果に
影響がでている可能性が疑われる現象が確認されました。

別の問い合わせにて"UNIT0のAD変換中に、UINT1のSCCR.SSTR=1(スキャン変換スタートビット=1)とした場合にも、UINT0のAD変換結果には影響はありません"とのご回答をいただきましたが、まだ問題が解決できておりません。

再現プログラムを作成し評価ボード(FM3-100SD1NQ)でも再現することを確認しました。

再現プログラムを添付させていただきますのでお手数ですが問題がないかご確認いただけますでしょうか。

●再現プログラムについて
AD Unit0でch8 Unit1でch20 をAD変換するプログラムです。
 
DEBUG_SWITCH_ONを未定義の場合、Unit0とUnit1は間隔を開けずにAD変換を開始します。
DEBUG_SWITCH_ONを定義した場合、Unit0変換開始から100ns後にUnit1のAD変換を開始します。
 
DEBUG_SWITCH_ONを定義した場合、Unit0のAD変換結果が±5以上変化する場合が発生します。
DEBUG_SWITCH_ONが未定義の場合、Unit0のAD変換結果が±5以上変化することはなく安定しています。
(再現プログラムでは、Unit0のAD変換結果が前回変換結果から±5以上変化したら、P49をL→H出力します。)
AD変換の許容誤差は最大±4.5LSBとの記載を確認しましたので、±5以上は許容誤差の範囲ではないと考えています。
 
なお、評価ボードの61pinと63pinを接続しており、AD ch8は、AVRH(AVCC)を入力しています。

評価ボード(FM3-100SD1NQ)は以下の東京エレテック製のボードを使用しております。
 
http://www.tetc.co.jp/seihin/custom_spansion_fm3starterkit.htm

 

0 Likes
1 Solution
TakashiM_61
Moderator
Moderator

YaNi_3193241様、

ご連絡が遅くなり申し訳ございません。

AVRLピンがないMB91A140NBではAVRH-CをAVRHピンとGNDの間に接続してください。その際、AVRH-CはAVRHピンに近い位置に配置してください。

また頂いた波形についてADch8に入力されている電圧が揺れています(赤丸の部分)。これが閾値として設定されている±5LSBを外れていると考えます。

TakashiM_61_0-1628131286061.png

もし、アナログの評価を厳密に実施したい場合、アナログ回路、レイアウト等を考慮したボードを作成し、そのボードで評価して頂ければと思います。

View solution in original post

0 Likes
12 Replies
TakashiM_61
Moderator
Moderator

DEBUG_SWITCH_ON定義、未定義時のP49波形出力、及び実際のAD変換値を取得することは可能でしょうか?

0 Likes
YaNi_3193241
Valued Contributor

お客様に確認させていただきますので少々お待ちください。

0 Likes
TakashiM_61
Moderator
Moderator

前回P49波形及びデータの取得をお願い致しましたが、再度弊社にて議論した結果、AVRH(AVCC)が揺れているのではないかと疑っております。

P49波形及びデータの取得ではなく、AVRH(AVCC)をご確認ください。

 

また、アナログ回路の設計に付きましては、幾つか注意する点がございます。下記ドキュメントを参考にしてください。

https://community.cypress.com/t5/Knowledge-Base-Articles/FM4-ADC-Usage-Hardware-Consideration-KBA227...

本KBAはFM4用に記載されていますが、FM3でも有効です。

 

AN203277 FM 32-Bit Microcontroller Family Hardware Design Considerations

https://www.cypress.com/file/272246/download

0 Likes
YaNi_3193241
Valued Contributor

ご連絡ありがとうございます。

以下のリンクにアクセスできませんでしたので、お手数ですがご確認いただけますでしょうか。

 

 

 

0 Likes
TakashiM_61
Moderator
Moderator

失礼しました。
上記リンクで間違えはありません。

0 Likes
TakashiM_61
Moderator
Moderator

申し訳ございません。
個人PCの情報が含まれておりましたので、リンクは削除させて頂きました。

宜しくお願い致します。

0 Likes
YaNi_3193241
Valued Contributor

承知いたしました。

お客様の確認環境ですが、

評価ボードのCN3 11pin(61pin)/13pin(63pin)をジャンパピンでショートしており、

評価ボードのJP1もショートしていることから、先日お送りした"P49取得データ.pptx"の

オシロ画像のch2(水色)はAVRHとAVCCとも接続されております。

以下の回路図のP.6あたりにCN3やJP1が記載されています。

http://www.tetc.co.jp/pdf/spansion/techinfo_FM3-48SD1NQ_FM3-100SD1NQ.pdf

 

0 Likes
YaNi_3193241
Valued Contributor

度々恐れ入ります。

行き違いになってしまいまして既にお客様の方でデータを取得されておりました。

念のため添付させていただきますので気になる点がございましたらご指摘いただけますでしょうか。

 

0 Likes
YaNi_3193241
Valued Contributor

先日頂いた「FM4 ADCの使用上、ハードウエアの懸念点」について検討しました。

https://community.cypress.com/t5/Knowledge-Base-Articles/FM4-ADC%E3%81%AE%E4%BD%BF%E7%94%A8%E4%B8%8A...

 

今回ターゲットマイコンは、MB91A140NBです。

MB91A140NBでは、AVRLが存在しません。

その場合、上記対策はどのように行えばよいでしょうか?

 

添付のイメージでよろしいでしょうか。

0 Likes
YaNi_3193241
Valued Contributor

先日追加質問させていただいた以下の内容ですが、状況いかがでしょうか。

お忙しいところ恐れ入りますが、ご回答いただけますでしょうか。

 

先日頂いた「FM4 ADCの使用上、ハードウエアの懸念点」について検討しました。

https://community.cypress.com/t5/Knowledge-Base-Articles/FM4-ADC%E3%81%AE%E4%BD%BF%E7%94%A8%E4%B8%8A...

 

今回ターゲットマイコンは、MB91A140NBです。

MB91A140NBでは、AVRLが存在しません。

その場合、上記対策はどのように行えばよいでしょうか?

 

添付のイメージでよろしいでしょうか。

0 Likes
TakashiM_61
Moderator
Moderator

YaNi_3193241様、

ご連絡が遅くなり申し訳ございません。

AVRLピンがないMB91A140NBではAVRH-CをAVRHピンとGNDの間に接続してください。その際、AVRH-CはAVRHピンに近い位置に配置してください。

また頂いた波形についてADch8に入力されている電圧が揺れています(赤丸の部分)。これが閾値として設定されている±5LSBを外れていると考えます。

TakashiM_61_0-1628131286061.png

もし、アナログの評価を厳密に実施したい場合、アナログ回路、レイアウト等を考慮したボードを作成し、そのボードで評価して頂ければと思います。

View solution in original post

0 Likes