cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 

Knowledge Base Articles

WICED Bluetooth Designerの使い方 - KBA222042 - Community Translated (JA)

ChaitanyaV_61
Employee

WICED Bluetooth Designerの使い方 - KBA222042 - Community Translated (JA)

Community Translated by RyKi_1693141         Version: **

Translation - English: How to Use the WICED Bluetooth Designer – KBA222042

質問:

サイプレスは、WICED® プラットフォームの PSoC® Creator™'s Component のようなコードを生成するツールを準備していますか?ある場合、どのように使用するのですか?

回答:

はい、WICED Bluetooth Designerはお客様の設定に基づいてコードベースを生成することができます。

以下の例では、WICED Smart 2.2.3を使用しています。

  1. ファイルボタンの下のプルダウンボタンをクリックしてツールバーを拡張し、WICED Bluetooth Designerをクリックします。pastedImage_44.png
  2. Device nameにプロジェクト名を入力し(例:20737_test)、ターゲットチップを設定します(例:20737)。最後にFinishをクリックします。pastedImage_45.png
  3. Project Exploreでプロジェクトを探し、「20737_test.wic」を開きます。 Device Settingsで、BLE Appearance、周辺機器、およびインターフェースを選択します。 OTA(DFU)が必要な場合はSupport Over the Air Upgradesを選択し、Generate Codeをクリックします。pastedImage_47.png
  4. Characteristicsで、追加したい”Blood pressure”などのサービスを選択し、プラスアイコンをクリックしてプロファイルに追加します。pastedImage_50.png
  5. Blood pressure”サービスを選択し特性を追加します。ServiceとCharacteristicsを追加したら、Generate Codeをクリックします。pastedImage_51.png
  6. あなたのコードをプロジェクトに実装します。
0 Likes
Version history
Revision #:
1 of 1
Last update:
‎Jul 03, 2020 02:58 AM
Updated by:
 
Contributors