Tip / Sign in to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

Knowledge Base Articles

CyU3PDebugPrint APIを使用して、FX3ファームウェアからUSB-CDCインターフェースを介してデバッグメッセージを送信する - KBA231478 - Community Translated (JA)

GeethaP_31
Employee
Employee

CyU3PDebugPrint APIを使用して、FX3ファームウェアからUSB-CDCインターフェースを介してデバッグメッセージを送信する - KBA231478 - Community Translated (JA)

Community Translated by NoTa_4591161          Version: **

Translation - English: Using CyU3PDebugPrint API to Send Debug Messages over USB-CDC Interface from FX3 Firmware – KBA23147...

この記事は、AN75779-USBビデオクラス(UVC)フレームワークでEZ-USB®FX3™を使用してイメージセンサーインターフェイスを実装する方法添付されているプロジェクトに基づいています。この記事を使用するには、この記事に関連付けられているZIPファイルをダウンロードして解凍する必要があります。

CyU3PDebugPrintAPIは、専用のオンボードUART-USBブリッジデバイスを使用するのではなく、USB-CDCインターフェースを介してホストにデバッグメッセージを送信するために使用することができます。これを行うために、AN75779のファームウェアで次の変更が加えられます。

  1. cyfxuvcdscr.cHi-SpeedおよびSuperSpeedコンフィグレーションディスクリプタにCDCインターフェイスを追加しました
  2. RTOSスレッド(cdcThread)を作成しました。
  3. CyFxUVCApplnUSBSetupCB()CDCクラス要求処理を追加しました。
  4. 以下を実行するDebugInit()関数を定義しました。
    1. CDCインターフェースに必要なエンドポイントを設定します。
    2. USBコンシューマソケットを引数として渡すことでCyU3PDebugInit()を呼び出します。これを行うと、CyU3PDebugPrint API関数を使用して、CDCインターフェースを介してデバッグメッセージを送信できます。

この関数は、CyFxUVCApplnUSBEventCB()SET_CONFIGURATIONイベントが発生したときに呼び出されます。

これらの変更が加えられたファームウェアがFX3デバイスにプログラムされると、次のデバイスがホストに列挙され、デバイスマネージャーで次のように表示されます。

pastedImage_6.png 

次のデバッグメッセージがターミナルに表示されます。

pastedImage_7.png 

ファームウェアに次のコードがあるため、「cdc-debug-enabled」というメッセージが表示されます。アプリケーションに応じて変更できます。

pastedImage_3.png 

注意:

  1. UARTブロックはこのプロジェクトで初期化されますが、使用されません。
  2. CDCインターフェースのUSBBulk -INエンドポイント(このプロジェクトではEP5)からのデータをFX3UARTブロックに送信する必要がある場合は、uvc.hENABLE_CDC_USB_TO_UART_CHANNELマクロを有効にします。そうすることで、USBからUARTへの自動DMAチャネルが設定されます。

Attachments
0 Likes
Version history
Revision #:
1 of 1
Last update:
‎Nov 26, 2020 01:43 AM
Updated by:
 
Contributors