Tip / Sign in to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

Community Translations

keni_4440091
Level 7
50 solutions authored 250 replies posted 250 sign-ins
Level 7

Dear supporter

I want to translate the following KBA, Please confirm to my work.

Enabling/disabling CAPSENSE™ widgets in PSoC™ Creator - KBA233948

Regards,

Nino

0 Likes
1 Solution
keni_4440091
Level 7
50 solutions authored 250 replies posted 250 sign-ins
Level 7

Dear Jenna

The following shows the translated version in Japanese for targeted KBA.

Please conform and double check.

Regards,

Nino

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

PSoC™ CreatorのCAPSENSE™ ウィジェットを有効化/無効化する - KBA233948

 

Version: **

 

PSoC™ CreatorのCAPSENSE™ コンポーネントの以下のAPI関数および構成を使用して、ウィジェットを有効化/無効化できます。詳細はPSoC Creatorインストールの一部として利用可能なCAPSENSE™ コンポーネントデータシートを参照してください。

 

方法1: CapSense_SetParam() APIを使用

 

CapSense_SetParam(uint32 paramId, uint32 value);

 

ここで

 

  • paramId = CapSense_WDGT_ENABLE<RegisterNumber>_PARAM_ID は必要なレジスタです。(CapSense_RegisterMap.hを参照してください)
  • 「0」: 無効化

「1」: 有効化

 

ビットマスクは、ウィジェットを有効化/無効化するために使用されます。

 

以下の例は、5つのCSDボタンで構成されています:

keni_4440091_1-1640224796453.png

 

は以下の形式で5ビット値を取ります:

<Button4><Button3><Button2><Button1><Button0>   (MSB = 左端のビット、LSB = 右端のビット)

 

以下の関数を呼び出し、=01000 (2進数) または 8 (10進数)を使用してボタン3のみを有効にします。

CapSense_SetParam(CapSense_WDGT_ENABLE0_PARAM_ID, 8);

 

以下の関数を呼び出し、=11011 (2進数) または 27 (10進数)を使用してボタン2のみを有効にします。

CapSense_SetParam(CapSense_WDGT_ENABLE0_PARAM_ID, 27);

 

方法2: CapSense_SetupWidgetExt() APIを使用

CapSense_SetupWidgetExt (uint32 widgetId, uint32 sensorId);

 

ここで

 

  • widgetId : ウィジット(CapSense_<name>_WDGT_ID)のID
  • sensorId : ウィジット内に存在するセンサーのID

 

このAPIを使用してセンサーを有効にした後、CapSense_ScanExt() はセンサーをスキャンするために使用されます。例えば、ボタン0ウィジットのセンサー0を有効にするために、以下の関数を呼び出します:

 

CapSense_SetupWidgetExt(CapSense_BUTTON0_WDGT_ID, CapSense_BUTTON0_SNS0_ID);

 

方法3: CAPSENSE™ RAM 構造を使用

 

CapSense_dsRam構造は、CapSense_RAM_STRUCT構造タイプで、色々なCAPSENSE™ パラメータを維持します。ボタン0ウィジットを有効化するためには、以下の構成を使用します:

 

CapSense_dsRam.wdgtEnable[CapSense_BUTTON0_WDGT_ID] = 1;

 

このウィジットを無効化するためには、wdgtEnableアレイに「0」を書きます。

 

Labels   Other

Tags:  capsense  CapSense_dsRam  CapSense_SetParam  CapSense_SetupWidgetExt  csd  csd parameters  enable-disable widget-sensor  sensors

Add tags

View solution in original post

0 Likes
3 Replies
JennaJo
Moderator
Moderator 1000 replies posted 750 replies posted 500 replies posted
Moderator

Hi, Nino-san

Confirm to work this KBA.

Thanks. 

Jenna Jo
0 Likes
keni_4440091
Level 7
50 solutions authored 250 replies posted 250 sign-ins
Level 7

Dear Jenna

The following shows the translated version in Japanese for targeted KBA.

Please conform and double check.

Regards,

Nino

----------------------------------------------------------------------------------------------------------

PSoC™ CreatorのCAPSENSE™ ウィジェットを有効化/無効化する - KBA233948

 

Version: **

 

PSoC™ CreatorのCAPSENSE™ コンポーネントの以下のAPI関数および構成を使用して、ウィジェットを有効化/無効化できます。詳細はPSoC Creatorインストールの一部として利用可能なCAPSENSE™ コンポーネントデータシートを参照してください。

 

方法1: CapSense_SetParam() APIを使用

 

CapSense_SetParam(uint32 paramId, uint32 value);

 

ここで

 

  • paramId = CapSense_WDGT_ENABLE<RegisterNumber>_PARAM_ID は必要なレジスタです。(CapSense_RegisterMap.hを参照してください)
  • 「0」: 無効化

「1」: 有効化

 

ビットマスクは、ウィジェットを有効化/無効化するために使用されます。

 

以下の例は、5つのCSDボタンで構成されています:

keni_4440091_1-1640224796453.png

 

は以下の形式で5ビット値を取ります:

<Button4><Button3><Button2><Button1><Button0>   (MSB = 左端のビット、LSB = 右端のビット)

 

以下の関数を呼び出し、=01000 (2進数) または 8 (10進数)を使用してボタン3のみを有効にします。

CapSense_SetParam(CapSense_WDGT_ENABLE0_PARAM_ID, 8);

 

以下の関数を呼び出し、=11011 (2進数) または 27 (10進数)を使用してボタン2のみを有効にします。

CapSense_SetParam(CapSense_WDGT_ENABLE0_PARAM_ID, 27);

 

方法2: CapSense_SetupWidgetExt() APIを使用

CapSense_SetupWidgetExt (uint32 widgetId, uint32 sensorId);

 

ここで

 

  • widgetId : ウィジット(CapSense_<name>_WDGT_ID)のID
  • sensorId : ウィジット内に存在するセンサーのID

 

このAPIを使用してセンサーを有効にした後、CapSense_ScanExt() はセンサーをスキャンするために使用されます。例えば、ボタン0ウィジットのセンサー0を有効にするために、以下の関数を呼び出します:

 

CapSense_SetupWidgetExt(CapSense_BUTTON0_WDGT_ID, CapSense_BUTTON0_SNS0_ID);

 

方法3: CAPSENSE™ RAM 構造を使用

 

CapSense_dsRam構造は、CapSense_RAM_STRUCT構造タイプで、色々なCAPSENSE™ パラメータを維持します。ボタン0ウィジットを有効化するためには、以下の構成を使用します:

 

CapSense_dsRam.wdgtEnable[CapSense_BUTTON0_WDGT_ID] = 1;

 

このウィジットを無効化するためには、wdgtEnableアレイに「0」を書きます。

 

Labels   Other

Tags:  capsense  CapSense_dsRam  CapSense_SetParam  CapSense_SetupWidgetExt  csd  csd parameters  enable-disable widget-sensor  sensors

Add tags

0 Likes
MohammedA_41
Community Manager
Community Manager First like received First like given First solution authored
Community Manager

Hi Nino-san,

Confirm to receive this KBA. 

Thank you for your Contribution. 

Thanks,
Mohammed

0 Likes
Top labels