cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 

Community Translations

keni_4440091
Esteemed Contributor

Hi

I want to translate KBA91297, please confirm to my work.

Regards,

Nino

0 Likes
2 Replies
JennaJo
Moderator
Moderator

Hi, Nino-san

Confirm to work this KBA.

Thanks

Jenna

Jenna Jo
0 Likes
keni_4440091
Esteemed Contributor

CX3
Firmware: Frequently Asked Questions - KBA91297

タイトル:CX3ファームウェアのよくある質問 – KBA91297

バージョン 2

userc_45255 2014/03/26 7:13 に作成。YangyangC_06 2018/04/23 20:40 に変更。

Version: *B

回答:

  1. 質問

サンプルプロジェクト用のCX3ファームウェアソースコードはどこにありますか?

回答

FX3 SDK1.3.1以降のリリースの一部としてCX3ファームウェアサンプルプロジェクトを確認できます。これらのプロジェクトは、FX3 SDKが初期設定パスにインストールされている場合、下記のフォルダにあります:  
C:\Program Files (x86)\Cypress\EZ-USB FX3 SDK\1.3\firmware\cx3_examples.

  これらのサンプルファームウェアプロジェクトはOmniVision® OV5640 およびAptina® AS0260イメージセンサーをサポートします。イメージセンサーのデータシート、レジスタ記述、および構成データにアクセスためにはそれぞれのセンサー製造元に問い合わせてください。

  1. 質問

CX3でサポートされる色は何ですか?

回答

CX3は、24ビット幅まであるMobile Industry Processor Interface (MIPI) Camera Serial Interface (CSI)-2 仕様によってサポートされる全てのイメージデータフォーマットをサポートすることができます。例えば、RAWYUVおよびRGBデータフォーマットはサポートされます。JPEGNV12等のようなカスタムフォーマットストリームでは、16ビット幅ストリームが16ビットフォーマット転送され、および24ビットストリームはRGB888フォーマットとして取り扱う事で転送することができます。

  1. 質問

CX3RAWイメージをRGBまたはYUVフォーマットに変換できますか?

回答

いいえ。CX3は如何なるイメージフォーマット変換もできません。イメージフォーマットを変換するためには、イメージ信号プロセッサー(ISP)またはFPGAが必要です。CX3にはISPは組み込まれていません。イメージデータを変換、または圧縮するために外部ISPを使用する必要があります。

  1. 質問

CX3I2Sポートを介してオーディオ入力できますか?

回答 CX3I2S入力ポートを持っていません; しかし、セリあるペリフェラルインターフェース(SPI)マスターを持っています。従って、外部I2S-to-SPIブリッジ(例えばFPGA)を使用する事で、I2Sポートを持つオーディオ入力デバイスをCX3とインターフェースする事ができます。また、CX3I2Sポートとオーディオ出力デバイスを接続するためのI2S出力ポートも持っています。

  1. 質問

CX3JTAGポートを使用してバウンダリースキャンをサポートしますか?

回答

いいえ。CX3JTAGポートを使用してバウンダリースキャン機能をサポートしません。従って、バウンダリースキャン記述言語(BSDL)モデルファイルはCX3では利用できません。JTAGポートはCX3ARM®プロセッサーコードをデバッグするためにのみ提供されます。CX3JTAGポートは、ボードのJTAGチェーンに接続されるべきではありません。

  1. 質問

CX3でサポートされる最大解像度はいくつですか?

回答

CX32.4 Gbps (300 MBps)のスルーレプットまでサポートすることができます。

スループットは2.4Gbps以上にならないようにして下さい。スループットは下記の式から求められます。

イメージスループット = ピクセル毎のビット数x (水平解像度 + 水平ブランキング) x (垂直解像度 + 垂直ブランキング) x 秒毎のフレーム数

例えば、CX3でサポートされる解像度、フレームレート、および色フォーマットの一部は下記で示します:

色フォーマットおよびフレームレートのサポートに追加質問の場合は、サイプレス技術サポートに連絡して下さい。

·   1920 × 1080 (FHD) YUV422 フォーマットの30fps,60fps

·   1280 × 720p (HD)YUV422 フォーマットの60fps, 120fps

·   3840 × 2160 (uHD, 4k x 2k)YUV422 フォーマットの16fpsMJPEG 6:1 圧縮でJPEGフォーマットの30fps

·   4096 × 2160 (4k native)RAW8 フォーマットの30fps

·   13MP , 10fps YUV422 フォーマット

·   8MP, 16 fps YUV422 フォーマット

  1. 質問

FX3 SDKで供給されるCX3 RDKファームウェアサンプルプロジェクトのビルド方法は?

回答

1.   FX3 SDK (http://www.cypress.com/?rID=57990) Cypress.comウェブページからFX3 SDK
1.3.1
以降をダウンロードし、インストールして下さい。

2.   Eclipse-based editor(EZ-USB®Suite)を開き、Start > All Programs > Cypress > EZ-USB FX3 SDK > Eclipse > EZ USB Suiteをクリックします。

3.   プロンプトが表示された時、新しいワークスペースを作成し、ワークスペース名を割り当てます。

4.   Eclipse内で、下記のように現在のワークスペースの中にCX3SDKプロジェクトをインポートします。

      1. File > Import.を選択します。
      2. ワークスペースGeneral > Existing Projectsを選択し、Nextをクリックします。
      3. ルートディレクトリを下記に設定します:
        • 32-ビットWindowsでは: C:\Program
                 Files\Cypress\EZ-USB FX3 SDK\\firmware\cx3_examples
        • 64-ビットWindowsでは: C:\Program
                 Files(x86)\Cypress\EZ-USB FX3 SDK\\firmware\cx3_examples
      4. プロジェクトリストにリストされているプロジェクトから、cycx3_uvc_ov5640プロジェクトを選択し、オプション“ワークスペースにプロジェクトをコピー”を選択して下さい。プロジェクトはワークスペースにコピーされ、Eclipseで利用可能になります。

5.     プロジェクトのビルドモードをReleaseとして設定して下さい。

6.     ツールバーの(ハマーに似た)ビルドアイコンの右に矢印を選択し、リリースを選択してプロジェクトをビルドして下さい。プロジェクトがビルドされた後、CX3 RDKにダウンロードするimgファイルは、プロジェクトエクスプローラーのプロジェクトのリリースフォルダーで利用可能になります。

8.    質問 CX3 RDKSPIまたはI2C Flash / EEPROMに、CX3ファームウェアイメージをどのようにプログラムしますか?

回答

スイッチの場所に関してはCX3 RDKクイックスタートガイドを参照して下さい。スイッチの設定に関してはCX3 RDK回路図を参照して下さい。

  1. ブートモード選択スイッチ SW5(電源スイッチとリセットボタンの間にあります)をUSBブートに設定して下さい。これはSW5.1ONSW5.2ONおよびSW5.3OFFを意味しています。
  2. All  Programs > Cypress > Cypress USB Suite > Control Centerからコントロールセンターを開いて下さい(.NETフレームワーク 3.5以降がシステムにインストールされることが必要です。そうしない場合はコントロールセンターユーティリティは動作しない可能性があります)
  3. CX3 RDKをリセットします。コントロールセンターウィンドウにリストされます。
  4. Program > FX3をクリックし、RDKSPI FlashまたはI2C EEPROMにファームウェアをダウンロードするためにSPI FlashまたはI2C EEPROMを選択します。ブートプログラマーファームウェアはFX3にダウンロードされ、再列挙されてSPI FlashまたはI2C EEPROMにダウンロードしたいIMGファイルの選択を許可するウィンドウが開きます。
  5. Imgファイルの場所を閲覧し、選択します。一旦FW imgがダウンロードされると、操作が正常だったことを示すメッセージがコントロールセンターの下側に表示されます。
  6. FWをダウンロードした場所に基づいてSPIブートまたはI2Cブートにブートモード選択スイッチ(手順1のようにSW5)を設定します。

Ÿ SPIブートでは、スイッチを、1ON2OFF3ONに設定します

Ÿ I2C EEPROMブートでは、1OFF2ON3OFFに設定します。

  1. flashからブートさせるためにCX3をリセットします。

9. 質問

ファームウェアがSPI flashに保存されている場合、CX3のブート起動時間はどれぐらいですか?

回答

CX3SPI flashからブートする場合、起動時間はおよそ115msです。

10. 質問

CX3を使用してRAWフォーマットイメージをどうやってストリーミングしますか?

回答

フォーマットをCX3構成ツールの中の “RAW” (RAW8/RAW10/RAW12/RAW14)として選択でき、YUVフォーマットのRAWデータを表示するためにUVCプレーヤーを使用できます。しかし、イメージの色は緑に見えます。これは、ファームウェア開発および試験のために使用することができます。

最終製品において、ベイヤーストリームのデモザイク(RAWからRGBへの変換)を行う自身のビューアーを書き込んで、表示する必要があります。

これをどのように行うか次第で、いくつかのオプションがあります:

サンプルファームウェアを入手するにはサイプレス技術サポートに問い合わせてください。

    1. UVCを使用し、Microsoft APIの上に自身のビューアーに書き込んでください。ここで、YUV/RGBストリームとしてベイヤーストリームを転送します。
    2. サイプレスドライバー(cyusb3.sys)を使用し、サイプレスから供給されるAPIを使用して自身のビューアーを書いて下さい。これはベンダー特有の記述子を必要とします。サンプルファームウェアを入手するにはサイプレス技術サポートに問い合わせてください。

11. 質問

CX3を使用してイメージセンサーからMJPEGビデオストリームをストリーミングするサンプルプロジェクトはありますか?

回答

はい。MJPEGサンプルファームウェアはFX3 SDKの一部として利用可能です。FX3 SDKをインストールすると、下記のディレクトリでサンプルプロジェクトを確認できます。

OV5640センサーのMJPEGファームウェアサンプルを探している場合、OmniVisionNDAに署名し、テクニカルサポートケースを作成する必要があります。

    • 32-ビットWindowsでは: C:\Program Files Cypress\EZ-USB FX3
      SDK\\firmware\uvc_examples
    • 64-ビットWindowsでは: C:\Program Files (x86)\Cypress\EZ-USB FX3
      SDK\\firmware\uvc_examples

12. 質問

CX3は標準および拡張UVCビデオ制御をサポートできますか?

回答

はい。CX3は拡張UVC制御と同様に標準もサポートできます。標準のUVCビデオコントロールに関しては、CX3 RDKファームウェアを参照して下さい。UVC拡張ユニットはファームウェアバージョンの取得、flashの消去等のように拡張UVCコントロールをサポートするためにCX3ファームウェアに追加する事ができます。拡張ユニットを通信するためにホストアプリケーションが必要です。CX3ファームウェアのホストアプリケーションおよび拡張ユニット記述子は独特なGUIDを必要とします。

UVC拡張ユニットの詳細はサイプレス技術サポートに問い合わせてください。

4681 閲覧 カテゴリ: USB: SuperSpeed Peripherals タグ: ez-usba cx3 programmable mipi csi-2 to usb 3.0 camera controller

0 Likes
Top labels