Tip / ログイン to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

cross mob

TRAVEO™ T2G MCU:ADCでVDDIOを監視する方法 – KBA237997

TRAVEO™ T2G MCU:ADCでVDDIOを監視する方法 – KBA237997

Infineon_Team
Employee
Employee
50 replies posted 25 likes received 25 replies posted

Translated by: YuMa_1534086

Original KBA: TRAVEO™ T2G MCU: How to monitor VDDIO with ADC – KBA237997

 

図1に示すようにアナログデジタルコンバータ(ADC)コアはAMUXBUSおよびSARMUXを介してデジタル値としてVDDIO入力を読み取ります。

AMUXBUSはADCで電源電圧を監視するためのバスです。

基本的にAMUXBUSAMUXBUS AAMUXBUS Bで構成されています。

AMUXBUS Aは電源用でAMUXBUS Bはグランド用であるため、AMUXBUS AVDDIOに使用されます。

SARMUXはどのADCチャネルに接続するかを決定します。

 

HSIOM_MONITOR_CTL_0レジスタは電源/グランドパッドのAMUXBUS_AAMUXBUS_Bのどちらかへの接続をそれぞれ制御するために使用されます。

 詳細については アーキテクチャ テクニカル リファレンス マニュアル の「電圧監視」のセクションを参照してください。

 

YuMa_1534086_0-1688357571916.png

 

図1 VDDIO を監視するためのADCダイアグラム

 

VDDIOADCリファレンス電圧(例えば3.3V)より高い場合は、図2に示すように分圧にリファレンスバッファを使用します。

 例えばVDDIO5VVREFL0Vの場合、VDDIOおよびリファレンスバッファから100 kΩの抵抗で分離されているため、AMUXBUS Aの電位はADCリファレンス電圧よりも低い2.5Vになります。

 

前の例と同様にVDDIOADCリファレンス電圧より高いかどうかを監視できます。

 

YuMa_1534086_1-1688357600941.png

 

図2 リファレンスバッファと電位分布を使用したVDDIO を監視するためのADCダイアグラム

 

注: このKBAは次のシリーズに適用されます。:

  • 全てのTRAVEO™ T2G シリーズ
0 件の賞賛
80 件の閲覧回数
寄稿者