Tip / ログイン to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

cross mob

AURIX™MCU:CHIPIDおよびJTAGID – KBA235686

AURIX™MCU:CHIPIDおよびJTAGID – KBA235686

Infineon_Team
Employee
Employee
50 replies posted 25 likes received 25 replies posted

Translated by: 

Original KBA: AURIX™ MCU: CHIPID and JTAGID – KBA235686

ヴァージョン: **

AURIX™MCUでは、CHIPIDおよびJTAGIDレジスタがデバイスとユーザーのボードを識別します。

CHIPID

CHIPIDレジスタは、ユーザーが次のようなデバイスの次の特性を識別するのに役立ちます。

・デバイスシリーズ
・パッケージクラス
・ハードウェアセキュリティモジュールやエミュレーションなどの追加機能
・フラッシュメモリのサイズ
・温度範囲または頻度に基づくさまざまなバリエーション
・フラッシュマイクロコードのバージョン

JTAGID

ツールは、JTAGIDレジスタを使用して、デバイスに接続するときの動作を調整します。 適切なレジスタマッピングを識別するか、追加のモジュール(マルチコアデバッグソリューション(MCDS)など)を有効にします。

注:これら2つのレジスターは異なる情報を提供します。

注:このKBAは、次の一連のAURIX™MCUに適用されます。

AURIX™TC2xxシリーズ
AURIX™TC3xxシリーズ

0 件の賞賛
135 件の閲覧回数