Tip / ログイン to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

cross mob
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

このコード例では、UARTを使用してTRAVEOTM T2Gデバイスをディープスリープからウェイクアップする方法を示します。 アクティブモードでは、TRAVEOTM T2GデバイスはUARTを介してデータを受信し、受信したデータをエコーバックします。 MCUは、「*」を受信するとディープスリープモードに入り、ディープスリープモードでピンの立ち下がりエッジ信号を受信するとアクティブモードUART_RXに入ります。

 

ハードウェアのセットアップ

トラベオTM T2G スターターキット CYTVII-B-E-1M-SK

この例では、キットのデフォルト設定を使用します。 キットのユーザーガイドを参照して、キットが正しく設定されていることを確認してください。

 

ソフトウェアのセットアップ

IAR Embedded Workbench IDE – Arm 9.30.1、または他のIDEがTRAVEOTM T2Gをサポートしています

ターミナルエミュレーターがない場合はインストールします。 このドキュメントの説明では、テラ用語を使用します。

 

設計と実装

本アプリケーションは、トラベオTM T2GデバイスのSCB[0]を使用しています。 SCB[0]は、シリアル端末とTRAVEOTM T2Gデバイス間のデータの送受信として構成されています。 SCB[0]はディープスリープモードで使用できますが、UARTモードはディープスリープからのウェイクアップをサポートしていません。 この状況では、UARTによるディープスリープからのウェイクアップを実現するには、UART_RXピンのGPIO割り込みをウェイクアップソースとして使用することが1つの選択肢です。 このアプリケーションでは、デバイスがディープスリープモードに入る前に信号UART_RX GPIOモードに設定され、受信データからGPIO割り込み(立ち下がりエッジ)がトリガーされてデバイスがウェイクアップされます。 ウェイクアップ後、UART_RXピンはUART_RX機能に復元されます。 フローチャートを図 1 に示します。

 

図 1. プログラムのフローチャート

SaitoAkimasa_0-1693187364660.png

 

デバイスがディープスリープモードで文字を受信すると、デバイスはディープスリープからウェイクアップされ、ピンUART_RX UART_RXに戻し、再起動してエコーバックします。

以下の点に注意してください: - 最初のものはデバイスによって無視されます。 UART_RXがGPIOに変更されるため、UARTブロックはスタートビットを正しく検出できません。 そのメカニズムを図 2 に示します。

 

図 2.ウェイクアップ用のデータを受信する方法

SaitoAkimasa_0-1693541637030.png

 

 

操作

  1. スターターキットを USB ケーブルでPCに接続します。
  2. ターミナルプログラムを開き、オンボードKitProg3のCOMポートを選択します。 ボーレートを115200 bps、データビット= 8ビット、パリティ=なし、ストップビット=1ビット、フロー制御=なしに設定します。
  3. 付属のmain_cm0plus.cを使用して およびmain_cm4.c、 TRAVEOTM T2Gのcm0plusおよびcm4プロジェクトを構築します。
  4. 上記のIDEを使用してキットをプログラムします。
  5. プログラミング後、キットをリセットします。 アプリケーションが自動的に起動します。
  6. 入力を開始すると、端末にエコーが表示されます。
  7. MCUは、「*」を入力するとディープスリープモードに入り、ディープスリープモードで任意の文字を入力するとアクティブモードになります。

 

結果

SaitoAkimasa_3-1693187457826.png

SaitoAkimasa_2-1693187457821.png

 

参考

アプリケーションノート

データシート

ティッカー

 

添付されているのは、上記のコード例です。

0 件の賞賛
1 解決策
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

参照ドキュメントへのリンクを追加しました。

元の投稿で解決策を見る

0 件の賞賛
1 返信
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

参照ドキュメントへのリンクを追加しました。

0 件の賞賛