Tip / ログイン to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

cross mob
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちは

私はCYT4BFCとTRACE32デバッガを使用しています。

次に示すように、CM7_0/CM7_1のITCMアドレスは0x0000_0000、DTCMアドレスは0x2000_0000です。

taegyunahn_4-1703827452236.png

TRACE32を介してスリープ/ディープスリープ モードでアドレス ITCM/DTCM にアクセスすると、コアのパワーダウンの問題が発生します。 (アクティブモードでは正常です)

ただし、スリープ/ディープスリープモードで 異なるアドレスにアクセスする場合は正常 です。 (ex. コードフラッシュ : 0x1000_0000)

 

Q : ITCM/DTCMアドレスのデータをDebugger(TRACE32)でSleep/DeepSleepモードで読み出すと問題はありますか?

(一覧ウィンドウTRACE32開いている場合は、該当アドレスのデータが読み取られます)

下の写真を参照してください。

  • [フラッシュ:0x1000_0000]

taegyunahn_3-1703827339068.png

  • [ITCM:0x0000_0000]

taegyunahn_2-1703827277742.png

  • [DTCM:0x2000_0000]

taegyunahn_1-1703827227174.png

 

おかげで & よろしく

テギュナン。

smartconx_target@Q!w2e3r4t5y6u7i8o9p0||/t5/TRAVEO-T2G/Core-power-down-issue-when-accessing-address-ITCM-DTCM-in-Sleep-Deepsleep-mode/td-p/668582

0 件の賞賛
0 返答(返信)