Tip / ログイン to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

cross mob
SuSh_1535366
Level 5
Level 5
Distributor - Macnica (Japan)
10 solutions authored 10 likes given 10 likes received

PSoC4200Lを、VDDA=VDDD=5V、VDDIO=3.3Vで使おうとしています。

この場合、SWDのIO電圧は3.3V、XRESはVDDDにプルアップされているので5Vで動作すると理解しています。

MiniProg3またはサードパーティ製の書き込みツールを使用する場合、正常にプログラムが行えるでしょうか。

MiniProg3を使用する場合、電源の設定はどうすればよいでしょうか。

よろしくお願いします。

0 件の賞賛
1 解決策
Anonymous
適用対象外

MiniProg3は5Vトレラントですが、

PSoC programmerではSWDとXRESの電圧レベルを別々に設定できないため、VDDAとVDDIOの電圧が異なるとそれぞれのVILとVIHが異なってきます

XRESはVDDD=5Vで

VIL≦1.5V, VIH≦3.5V

SIO(SWD)はVDDIO=3.3Vで

VIL≦0.99V, VIH≦2.31V

となります。

書き込みの成功とパフォーマンスを保証できないため、書き込み時だけでも電圧を統一することを推奨します。

よろしくお願いいたします。

元の投稿で解決策を見る

0 件の賞賛
5 返答(返信)
Anonymous
適用対象外

CY8CKIT-046とMiniProg3を次のように接続し、正常に書き込みができることを確認いたしました。(CY8CKIT-046のUSB端子には何も接続しません)

写真_7494120440819731040.jpg.jpg

この時PSoC Programmerの設定は次のようになっています。

miniProg3_4200L.png

サードパーティ製の書き込みツールを使用する場合も同等の設定にすることで書き込める可能性はありますが、弊社では保証できません。

補足事項

Programming Mode がPower Cycleの場合、MiniProg3から電源が供給されるので、PSoCのXRESはMiniProg3と接続されている必要はありません。

Programming Mode がReset の場合は、CY8CKIT-046のUSB端子から電源を供給し、XRESがMiniProg3と接続されている必要があります。

0 件の賞賛
SuSh_1535366
Level 5
Level 5
Distributor - Macnica (Japan)
10 solutions authored 10 likes given 10 likes received

コメントありがとうございます。

このジャンパ設定では、VDDA=VDDD=VDDIO=3.3Vとなっています。

私が知りたいのは、VDDA/VDDDとVDDIOが異なった場合の動作です。

MiniProg3のXRES端子はOpen-Drain かつ5Vトレラントですか?

よろしくお願いします。

0 件の賞賛
Anonymous
適用対象外

VDDA,VDDDとVDDIOが異なった場合の動作は不定となります。

よろしくお願いいたします。

0 件の賞賛
SuSh_1535366
Level 5
Level 5
Distributor - Macnica (Japan)
10 solutions authored 10 likes given 10 likes received

コメントありがとうございます。

PSoC4200L TRMのP.91には

Note that the PSoC4 devices support multiple supply rails depending on availability in the device package – VDDA, VDDD, and VDDIO.

These rails are independent and can be separately connected to desired and independent supplies.

と書かれています。

また、AN88619 - PSOC 4 HARDWARE DESIGN CONSIDERATIONSには

You can use a single power supply rail for digital power and analog power, which helps to simplify the power design in your board.

However, to get a better analog performance in a mixed-signal circuit design, use separate power supply rails for the digital power and the analog power.

In all cases, ensure that VDDIO ≤ VDDD ≤ VDDA.

一方、データシートのP.15には

VDDA and VDDD must be shorted together on the PC board; the grounds, VSSA and VSSD must also be shorted together.

との記載がありますので、VDDA=VDDDでないといけないと思いますが、VDDIOも同電圧でないとだめなのですか?

ご確認をお願い致します。

0 件の賞賛
Anonymous
適用対象外

MiniProg3は5Vトレラントですが、

PSoC programmerではSWDとXRESの電圧レベルを別々に設定できないため、VDDAとVDDIOの電圧が異なるとそれぞれのVILとVIHが異なってきます

XRESはVDDD=5Vで

VIL≦1.5V, VIH≦3.5V

SIO(SWD)はVDDIO=3.3Vで

VIL≦0.99V, VIH≦2.31V

となります。

書き込みの成功とパフォーマンスを保証できないため、書き込み時だけでも電圧を統一することを推奨します。

よろしくお願いいたします。

0 件の賞賛