PSoC 4000S ディープ スリープ モードに関する低消費電力の考慮事項 -#KA

Tip / ログイン to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

cross mob
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちは、コミュニティ

データシートを見ていて、PSoC4000Sのディープルスリープモードで流れる電流が2.5μA(typ)で最大60μAなのはなぜか疑問に思っていました。
ほとんどの周辺機器はディープスリープモードで停止しているため、固有の設計効果はほとんど無視できると考えました。
データ変動の背後にある理由や考え方は何ですか?

PSoC 4000S データシート

NXTY_Tatebayasi_0-1694428980574.png

 

よろしくお願いいたします

館林千尋 / ネクスティ

0 件の賞賛
1 解決策
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

@NXTY_Tatebayasi ,

@Rohan136 指摘したように、変動は温度範囲によるものです。

通常、より高い電流(60uA)はより高い温度(85C)になります。これは、シリコン接合が高温でより多く漏れる傾向があるためです。また、アナログ回路の内部構成は、電流バイアスのためにリークや「スニーク」パスが発生しやすくなる傾向があります。

したがって、深いスリープ中にすべてのアナログ回路(LPCOMPなど)がオフになっていることを確認する CAN 、60uA @ 85Cのリスクは低くなります。

また、アプリケーションでより高い温度が発生しない場合は、より低いスリープ電流を見積も CAN 。

元の投稿で解決策を見る

0 件の賞賛
4 返答(返信)
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちは @NXTY_Tatebayasi

 

データシートに記載されているように。 電流の変動値は、上記の温度範囲によるものです。

Rohan136_0-1694512539438.png

よろしく

ロハン

 

 

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

@NXTY_Tatebayasi ,

@Rohan136 指摘したように、変動は温度範囲によるものです。

通常、より高い電流(60uA)はより高い温度(85C)になります。これは、シリコン接合が高温でより多く漏れる傾向があるためです。また、アナログ回路の内部構成は、電流バイアスのためにリークや「スニーク」パスが発生しやすくなる傾向があります。

したがって、深いスリープ中にすべてのアナログ回路(LPCOMPなど)がオフになっていることを確認する CAN 、60uA @ 85Cのリスクは低くなります。

また、アプリケーションでより高い温度が発生しない場合は、より低いスリープ電流を見積も CAN 。

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちは、@Len_CONSULTRON 

あなたが私に与えてくれたすべての助けに感謝します。
最大消費電流の概念がわかりました!

よろしくお願いいたします
館林千尋 / ネクスティ

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちは、@Rohan136 

ご回答ありがとうございます。
最新のデータシート には、役立つ情報である条件がリストされています。
更新していただきありがとうございます!

NXTY_Tatebayasi_0-1694560608694.png

よろしくお願いいたします
館林千尋 / ネクスティ

0 件の賞賛