Tip / ログイン to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

cross mob
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちは、一緒に、

CY8C4045LQI-S411 IDAC でいくつかの問題に直面しています。 範囲を RNG_152_4UA または RNG_304_8UA に設定すると、マイクロアンペア/LSB の意味で同じ出力解像度が得られます。 再溶出は、定義された電流を設定し、同じ容量を同じ時間に充電することによって測定されました。 したがって、静電容量の電圧(4Vの電源電圧を使用して最大5V)は、使用電流の指標を与えています。

現在の範囲は、IDACコンポーネントの標準API関数を使用して変更されます。 6LSBの定数設定を使用して「IDAC_Control_Reg」を確認しました。

RNG_76_2UA:0x0340 0x017F

RNG_152_4UA:0x01C0 0x017F

RNG_304_8UA:0x0180 0x017F

上の単語に変化が見られるので、範囲が変わったと予想します。 しかし、私の容量の充電動作は説明されているように変わらないので、実効電流は同じです。 前述のように、これはRNG_152_4UA/RNG_304_8UAでのみ発生し、他のすべての範囲は正常に機能しています。

充電時間、静電容量、電圧から逆算して実効電流を計算すると「RNG_304_8UA」の分解能が得られるため、デバイスは両方の範囲設定でこれを使用しているようです。

 

問:

1.)PSOC4000Sデバイスで使用できる「IDAC_Control_Reg」の説明はありますか? TRM「002-10099 Rev. *E」のレジスターに見当たらない

2.)ここで何が間違っているのか分かりますか? PSOC4000Sデバイスの2つの範囲に応じた既知のバグはありますか?

ご協力ありがとうございました!

パスカル

 

編集:見出しがより正確になるように変更されました

 

smartconx_target@Q!w2e3r4t5y6u7i8o9p0||/t5/PSoC-4/IDAC-Different-ranges-give-same-current-resolution-CY8C4045LQI-S411/td-p/690293

0 件の賞賛
1 解決策
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちは

参考までに、「 PSoC™ 4100S Plus PSoC™ 4 Registers Technical Reference Manual (TRM) .. Rev.C」もチェックしました。

CSD_IDACA:レンジ0x3:IDC_MED2:1 LSB = 1200 nA

002_CSD_IDACA_4100S_Plus.JPG

「 PSoC™ 4000S ファミリPSoC™ 4 レジスタ テクニカル リファレンス マニュアル (TRM) ... Rev. C」のどこ

There CSD_IDACA : Range 0x3 が指定されていません。

したがって、 PSoC™ 4000S ファミリ IDAC は 0x3: 1 LSB = 1200 nA をサポートしていないと読むのが合理的かもしれません。

001_CSD_IDACA.JPG

モト

smartconx_target@Q!w2e3r4t5y6u7i8o9p0||/t5/PSoC-4/IDAC-Different-ranges-give-same-current-resolution-CY8C4045LQI-S411/m-p/691316

元の投稿で解決策を見る

0 件の賞賛
6 返答(返信)
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちは

私は私の「Rev * C」を参照したので、情報はあなたのものとは異なる可能性があります。

PSoC™ 4000S の IDAC は CSD コンポーネントの一部であるため、次のような名前が付けられています。

CSD_IDACAとCSD_IDACB。

001_CSD_IDACA.JPG

いつものように、私が完全にTESTBOARD_150PC_OUTで的外れだったら、ごめんなさい。

モト

追伸 参考までに、添付されているのはRev.Cです

smartconx_target@Q!w2e3r4t5y6u7i8o9p0||/t5/PSoC-4/IDAC-Ranges-give-same-current-resolution-CY8C4045LQI-S411/m-p/690385

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

参考にさせていただき、ありがとうございました!

正直なところ、今は少し混乱しています。 IDACのデータシートには、7つの現在の範囲が存在し、各範囲に対してマクロが定義されていると記載されています。

レジスタの説明を確認すると、これら 7 つの範囲のうち 6 つしか実行できません (3 つの電流分解能に 2 つのレッグ構成を掛けたもの)。 また、1.2uA/LSBの範囲にマクロ「IDAC7_1_RNG_152_4UA」を使用した場合に設定されるRANGEの値0x3はありません。 (マクロは "0x0111" の値を与え、LEG2_EN = 0 になるように 22 シフトします。LEG1_EN = 1;RANGE = 0x11) です。 レジスタの説明からは、1.2uA/LSBをどのように実現できるのかよくわかりません。

この1.2uA/ビットの範囲は本当に存在するのでしょうか? 明確にするためにいくつかの公式の助けを借りることができますか?

smartconx_target@Q!w2e3r4t5y6u7i8o9p0||/t5/PSoC-4/IDAC-Ranges-give-same-current-resolution-CY8C4045LQI-S411/m-p/690978

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちは

ご覧のとおり、これらの情報は現在のドキュメントでは意図的に削除されています。

以下の質問に対する答えはノーだと思います。

> この1.2uA/bitは本当に存在するのでしょうか?明確にするためにいくつかの公式の助けを借りることができますか?

インフィニオンの正規販売代理店がある場合は、代理店に問い合わせることができます。

お役に立てずごめんなさい。

モト

 

smartconx_target@Q!w2e3r4t5y6u7i8o9p0||/t5/PSoC-4/IDAC-Different-ranges-give-same-current-resolution-CY8C4045LQI-S411/m-p/691013

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

わかりました、私は答えを得ようとします。

 

おそらく他の誰かがこれを読んでいるかもしれないので、参考までに、私は過去にさまざまな範囲の特性評価を行ういくつかの測定に使用した 4100S PLus シリーズの別のPSoC™ (CY8C4145LQI-PS433) をチェックしました。 そこでは、7つの範囲すべてが機能しています。 ですから、これは家族間で一貫していないようです。

確かに、1.2uA/bitという範囲がどのようにして実現されるのかは、まだわかっていません(コードは4100PSでも同じです)

smartconx_target@Q!w2e3r4t5y6u7i8o9p0||/t5/PSoC-4/IDAC-Different-ranges-give-same-current-resolution-CY8C4045LQI-S411/m-p/691050

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちは

参考までに、「 PSoC™ 4100S Plus PSoC™ 4 Registers Technical Reference Manual (TRM) .. Rev.C」もチェックしました。

CSD_IDACA:レンジ0x3:IDC_MED2:1 LSB = 1200 nA

002_CSD_IDACA_4100S_Plus.JPG

「 PSoC™ 4000S ファミリPSoC™ 4 レジスタ テクニカル リファレンス マニュアル (TRM) ... Rev. C」のどこ

There CSD_IDACA : Range 0x3 が指定されていません。

したがって、 PSoC™ 4000S ファミリ IDAC は 0x3: 1 LSB = 1200 nA をサポートしていないと読むのが合理的かもしれません。

001_CSD_IDACA.JPG

モト

smartconx_target@Q!w2e3r4t5y6u7i8o9p0||/t5/PSoC-4/IDAC-Different-ranges-give-same-current-resolution-CY8C4045LQI-S411/m-p/691316

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

元さん、

この詳細な情報をありがとうございました。

昨日の夕方、IDAC コンポーネントのマニュアルを再度確認しました。お詫びしなければなりません。範囲の数が異なるという注意書きがあり、あまり具体的ではありませんが、次のように記載されています。

「注: 一部のPSoC™ 4100S デバイスには、 CAPSENSE™ブロックの拡張バージョンがあり、追加の 1.2 uA/ビット電流範囲と 2 V 未満の VDDA 電圧でのパフォーマンスの向上が含まれています。」 (文書番号: 002-20200 Rev. *A より)

今まで気づかなかったのは私のせいです。

ですから、これは理解できたと思いますが、使用するデバイスに注意し、構成ソフトウェアを変更する必要があります。 範囲にはかなり大きな重なり合う領域があるため、実際には技術的な問題ではありません。

smartconx_target@Q!w2e3r4t5y6u7i8o9p0||/t5/PSoC-4/IDAC-Different-ranges-give-same-current-resolution-CY8C4045LQI-S411/m-p/691506

0 件の賞賛