Tip / ログイン to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

cross mob
kosuzuki
Level 3
Level 3
25 replies posted 10 replies posted 10 sign-ins

CY8CKIT-149の4100S 開発キットを使用しています。基盤とPCをUSBケーブルで接続して

手動で感度調整を行うため、sense tunerを起動しましたが下記のエラーが出ていて接続及び調整できないです。

ご教授ください。

よろしくお願いいたします。

IMG_3593[1].jpg

0 件の賞賛
1 解決策

ファームウェア更新できました。

I2Cもでてきました。

 

元の投稿で解決策を見る

39 返答(返信)
AikoO_51
Moderator
Moderator
Moderator
100 sign-ins First question asked 50 solutions authored

CapSenseに関するSample codeとしてCE220891があります。

デバイスへの書き込みから細かな手順まで 002-20729 Rev. *Eに記載がありますので、詳しくはこちらを参照してください。

加えて、いくつか確認していただきたい点を以下に記載いたしました。

  • デバイスに対してプロジェクトの書き込みは正常に行えておりますでしょうか。
  • 書き込みができない場合、デバイスは正しく設定せれておりますでしょうか。(PCDevice ManagerにてKitProg2 USB-UARTが認識されていますでしょうか?)

Port.jpg

以上ご確認お願いします。

Aiko Ohtaka
Infineon Technologies
0 件の賞賛

返信ありがとうございます。

上記質問ご回答致します。

よろしくお願いいたします。

  • デバイスに対してプロジェクトの書き込みは正常に行えておりますでしょうか。
    ⇒ビルドも書き込みできています。
  • 書き込みができない場合、デバイスは正しく設定せれておりますでしょうか。(PCDevice ManagerにてKitProg2 USB-UARTが認識されていますでしょうか?)
    ⇒認識しています。

    123.png345.png
0 件の賞賛
MotooTanaka
Level 9
Level 9
Distributor - Marubun (Japan)
First comment on blog Beta tester First comment on KBA

こんにちは、

こちらでも実験をしてみました。

PSoC Creator v4.4 と CY8CKIT-149 を使用して、

code example CE220891 のプロジェクトをクリエイトしました。

000-ce-project-created.JPG

コンポーネントが古くなっているものもありそうでしたので

コンポーネントの更新をおこないます。

プロジェクトを選択して、右クリックのポップアップメニューから

Update Components... 

を選択しました。

001-update-components.JPG

Component Update Tool のウィンドウが表示されます、

やはり複数のコンポーネントがアップデート対象になっているようです。

[ Next > ] ボタンを選択します。

002-update-dialog.JPG

更新対象のコンポーネントがリストされます。

[ Finish ] ボタンを選択します。

003-dialog2.JPG

現状のプロジェクトのバックアップを取る為に

Workspace/Project Archiver ウィンドウが表示されます。

[ Archive ] ボタンを選択します。

004-archive-dialog.JPG

アーカイブが終了した旨のウィンドウが表示されます。

[ OK ] ボタンを選択します。

005-archive-folder.JPG

005-archive-summay.JPG

 Open archive in Windows Explorer 

がチェックされているとアーカイブされたプロジェクトが

保存されているフォルダーが開かれますが、不要なので閉じておきます。

005-archive-folder.JPG

プロジェクト内のコンポーネントが更新されていますので、

Clean and Build を選択します。

006-build.JPG

Rebuild Succeeded と表示されたら再ビルド終了です。

007-built.JPG

ビルドされたプログラムを基板に書込みます。

ショートカットアイコンから [ Program ] を選択します。

008a-load.JPG

successfully programmed と表示されたら書込み終了です。

008b-loaded.JPG

スケマティックから Tuner を起動します。

CapSense コンポーネントを選択して、右クリックで表示される

ポップアップメニューから Launch Tuner を選択します。

008-launch-tuner.JPG

CapSense Tuner が起動しました。

009-tuner-started.JPG

[ Connect ] アイコンを選択します。

010-connect.JPG

アイコンが [ Disconnect ] に変化すれば

基板への接続が出来ています。

[ Start ] アイコンが緑色になっています。

011-connected.JPG

[ Start ] アイコンを選択します。

CapSense Tuner が動作を開始します。

012-start.JPG

下記の例では、私がスライドバーのところに指を置いたときの

画面キャプチャです。キャプチャのタイミングにより

右側の棒グラフの表示が見えませんが、棒グラフも反応していました。

013.JPG

moto

ご教授ください。

< ご教示ください。

 

0 件の賞賛

ご連絡ありがとうございます。

上記アップデートをかけてプログラム書き込みましたが

症状は変化ありませんでした。

パケットリクエストエラーがでます。

よろしくお願いいたします。

0 件の賞賛
lock attach
Attachments are accessible only for community members.
MotooTanaka
Level 9
Level 9
Distributor - Marubun (Japan)
First comment on blog Beta tester First comment on KBA

現象を再現できないため推測になってしまいますが、

KitProg のファームウェアをアップデートしてみては如何でしょうか?

PSoC Programmer の最新版を下記からダウンロード・インストールをして

https://www.cypress.com/documentation/software-and-drivers/psoc-programmer-archive

 

Utilities タブから Upgrade Firmware を選択して KitProg の Firmware をアップデートしてみて改善されるかお試しください。

020-PSoC-Programmer.JPG

 

念のためにこちらで動作確認の出来ているプロジェクトのアーカイブも添付します。

 

moto

 

0 件の賞賛

ありがとうございます。

試してみます。

一点気になるところありまして画像の通り毎回ライセンスをきかれます。

この状態でも大丈夫でしょうか。555.png

0 件の賞賛
MotooTanaka
Level 9
Level 9
Distributor - Marubun (Japan)
First comment on blog Beta tester First comment on KBA

これは 8051 コアを搭載した PSoC 3 をお使いの方に必要なライセンス設定ですので、PSoC 4 をお使いの方には不要です。

メニューの

Tools > Options

を選択して表示されるウィンドウで

Don't show Keil registration dialog every time PSoC Creator starts

にチエックをいれると以後表示されなくると思います。

021-keil.JPG

moto

 

 

0 件の賞賛

ありがとうございます。

ファームウェアは最新が入っているのか選択できませんでした。

頂いたプロジェクトで試したのですが駄目でした。

 

0 件の賞賛
MotooTanaka
Level 9
Level 9
Distributor - Marubun (Japan)
First comment on blog Beta tester First comment on KBA

今、実験をして再現ができました。

もし、同じ現象であるとすると、デバッガを実行されていませんか?

CapSense Tuner を使用する場合には、デバッガは使用せずに。

Schematic から、Lunch Tuner を実行してください。

※先の私の手順でも Debug ではなく Load  をしております。

moto

0 件の賞賛
MotooTanaka
Level 9
Level 9
Distributor - Marubun (Japan)
First comment on blog Beta tester First comment on KBA

少し蛇足になってしまいますが、

私の環境では一度この現象になってしまうと

デバッガを終了していも接続不能になっていました。

その後、PC を再起動して、Tuner の接続時に

インターフェースとして I2C を選択することで

再度 Tuner が使用出来るように復帰できました。

※これ、分かりにくい仕様ではありますね。

moto

0 件の賞賛

Schematic から、Lunch Tuner を実行してください。
Schematicっていうのはどこにありますでしょうか。

今までプロジェクトのトップデザインにあるCapSenseコンポーネントを右クリックして起動していました。

よろしくお願いいたします。

 

0 件の賞賛
MotooTanaka
Level 9
Level 9
Distributor - Marubun (Japan)
First comment on blog Beta tester First comment on KBA

> Schematic から、Lunch Tuner を実行してください。
> Schematicっていうのはどこにありますでしょうか。

表現が悪くて失礼しました。

既に実行されておいでのようにプロジェクトのトップデザインにある

CapSense コンポーネントを右クリックして起動されているという方法で

結構です。

しかし、この一つ前のレスポンスで書きましたが、

一度問題が発生する状態になってしまいますと、

PC 再起動、その他が必要になる感じです。

moto

0 件の賞賛

PC再起動してやってみます。

その他はもう一度ビルドとクリーンとプログラム書き込みでしょうか。

0 件の賞賛

I2Cは選択できないのですが大丈夫でしょうか。

0 件の賞賛
MotooTanaka
Level 9
Level 9
Distributor - Marubun (Japan)
First comment on blog Beta tester First comment on KBA

接続選択のダイアログが表示されたときに

当該ダイアログを横に大きく開くと右端に I2C, SPI というプロトコルが表示されますので、 I2C と表示されている方を選択していただいたら良いかと思います。

自動的にポート選択ダイアログが表示されない場合には、

一番左にある Tuner Communication Setup を選択します。

023-com0.JPG

デフォルト状態のダイアログでは表示される選択肢の違いが分かりません。

022-Com1.JPG

横に引き延ばすと I/F の違い (I2C / SPI) が見えますので

I2C の方を選択してください。 

023-com2.JPG

moto

 

0 件の賞賛
MotooTanaka
Level 9
Level 9
Distributor - Marubun (Japan)
First comment on blog Beta tester First comment on KBA

念のために Clean and Build と Program はされた方が安全かと思います。

実際の問題はポートに I2C ではなく UART を選択してしまったことによるものと思いますが、

安全を期して、再起動、再接続をしてお試しください。

moto

0 件の賞賛

この開発キットですが I2C 通信がもともと選択できないのですが大丈夫でしょうか。

0 件の賞賛
MotooTanaka
Level 9
Level 9
Distributor - Marubun (Japan)
First comment on blog Beta tester First comment on KBA

CY8CKIT-149 下記 URL の評価ボードをお使いと考えていたのですが、

https://www.cypress.com/documentation/development-kitsboards/cy8ckit-149-psoc-4100s-plus-prototyping...

もしかして、違うボードをお使いでしたか?

moto

0 件の賞賛

このボードですが、URTの選択しかできないです。

0 件の賞賛
MotooTanaka
Level 9
Level 9
Distributor - Marubun (Japan)
First comment on blog Beta tester First comment on KBA

CE では EZ-I2C を使用した例になっていて I2C での通信になっていると思います。

先に上げた、私の手順をそのままで実行することは出来ませんか?

或いは、基板の KitProg を取り外してあったりしますか?

moto

0 件の賞賛

再起動を行ったので再度URTで接続すれば大丈夫でしょうか。

やってみます。

0 件の賞賛
MotooTanaka
Level 9
Level 9
Distributor - Marubun (Japan)
First comment on blog Beta tester First comment on KBA

URT で接続はしないで、試してみてはいただけますか?

moto

0 件の賞賛

やはり駄目でした。

URTしかでてこないです。I2Cはありません。

0 件の賞賛

表示されないです。

I2Cのセットアップがあるのでしょうか。


IMG_3593[1].jpg

0 件の賞賛
MotooTanaka
Level 9
Level 9
Distributor - Marubun (Japan)
First comment on blog Beta tester First comment on KBA

今さらで非常に恐縮なのですが、基板上に記載されている名称は

CY8CKIT-149 PSoC 4100S Plus PROTOTYPING KIT 

でしょうか?

moto

 

0 件の賞賛

あってます。大丈夫です

0 件の賞賛
MotooTanaka
Level 9
Level 9
Distributor - Marubun (Japan)
First comment on blog Beta tester First comment on KBA

基板のモードが変わっている可能性が考えられます。

一度 USB ケーブルを抜いてから、KitProg上にある MODE スイッチを押しながら

USBケーブルを挿してみていただけますか?

その時にデバイスマネージャーで下記の様に

KitProg3 bridge, 

KitProg3 CMSIS-DAP

KitProg3 USB-UART 

等が表示されるでしょうか?

024-kitprog.JPG

moto

0 件の賞賛
MotooTanaka
Level 9
Level 9
Distributor - Marubun (Japan)
First comment on blog Beta tester First comment on KBA

後、PSoC Programmer からアップデート出来ない状態というのが気になります。

上記のモードを切り替え後、再度、PSoC Programmer からファームウェアのアップデートが出来ないかお試しいただけないでしょうか?

私の基板では KitProg3 になっているようです。

moto

0 件の賞賛

3つともでてこないです。

 

0 件の賞賛
MotooTanaka
Level 9
Level 9
Distributor - Marubun (Japan)
First comment on blog Beta tester First comment on KBA

SW4 は PSOC 側になっていますよね?

moto

0 件の賞賛

なってます。

0 件の賞賛

ファームウェア更新できました。

I2Cもでてきました。

 

I2Cのアドレスが8ではなく0になっていますが特に問題ないでしょうか。

0 件の賞賛
MotooTanaka
Level 9
Level 9
Distributor - Marubun (Japan)
First comment on blog Beta tester First comment on KBA

I2C でアドレス 0 は特別な意味になりますので、8に設定しておいてください。

moto

0 件の賞賛
MotooTanaka
Level 9
Level 9
Distributor - Marubun (Japan)
First comment on blog Beta tester First comment on KBA

> ファームウェア更新できました。

> I2Cもでてきました。

良かったです!

moto

誠にありがとうございます。

ファームウェアがKitProg2だったようです。

MotooTanaka
Level 9
Level 9
Distributor - Marubun (Japan)
First comment on blog Beta tester First comment on KBA

下記、丸文株式会社のテクニカルスクエアで CY8CKIT-149 を使用した CapSense の例がありますのでご参照ください。

https://www.marubun.co.jp/service/technicalsquare/a7ijkd000000i1oq.html

moto

 

0 件の賞賛

参考資料ありがとうございます。

手動での感度調整のやってみたくそういった調整手順が記載されたものはありませんか。

よろしくお願いいたします。

0 件の賞賛
MotooTanaka
Level 9
Level 9
Distributor - Marubun (Japan)
First comment on blog Beta tester First comment on KBA

手動での感度調整のやってみたくそういった調整手順が記載されたものはありませんか。

そういった記事もご用意中です。恐らく近いうちにリリースされるのではないかと期待しています。

moto