Tip / Sign in to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

iMOTION™ ADCオフセット電圧の計算 – KBA235410

iMOTION™ ADCオフセット電圧の計算 – KBA235410

Infineon_Team
Moderator
Moderator
Moderator
5 replies posted First solution authored First comment on KBA

iMOTION™ ADCオフセット電圧の計算 – KBA235410

Translated by: 

Original KBA: Calculation of iMOTION™ ADC offset voltage – KBA235410

バージョン : **

レッグシャントまたはシングルシャント構成のADCオフセット電圧の選択

ADCオフセット電圧は、シャント電流がゼロの時の電流検出ピンにおいて、ミリボルト(mV)で測定されます。電流により、シャント抵抗の両端で電圧降下します。これは、各インスタンスにおける電流を決定するのに役立ちます。これは、FOCアルゴリズムでローターの位置をセンサレスで推定するために不可欠です。オフセット電圧が適切に構成されていない場合、次のような原因になる可能性があります :

  • 誤ったGateKill障害
  • 不適切な電流計測
  • ADCオフセット電圧が適切に選択されていない場合、過電流保護(OVC閾値 =(Imax_peak×入力電流スケーリング + ADCオフセット電圧))が失敗する可能性があります。これにより、過電流検出がトリガされず、コンポーネントの損傷につながる可能性があります。

ADCオフセット電圧の計算

= (R1 /(R1+R2)) × VDD

一般的に、 = (VDD/2) /

  • : 1を超える内部ゲインは、下部シャント抵抗からの電流を測定するのに役立ち、シャント電力損失を低減します。
  • : オフセット電圧
  • 図 1に示すコントローラ動作電圧
  • R1, R2 図 1に示すオフセットおよびゲイン回路の抵抗

 

Current feedback offset and gain.png

 

図 1    現在のフィードバックオフセットとゲイン

現在の入力スケーリングの計算

 = R2 / (R1+R2)

現在の入力スケーリング =  × Rs

  • : 外部ゲイン
  • Rs: 電源ボードの外部シャント抵抗
  • R1, R2 : オフセットおよびゲイン回路の抵抗

シャント抵抗と抵抗両端の最大電圧降下に基づいて外部オペアンプを使用する場合は、オペアンプのゲインを選択します。

例 :

Rs = 0.05 W、最大電流= 25 Aの場合、シャント抵抗の両端の電圧降下は1.25Vです。
コントローラの最大ADC値が3.3Vまたは5Vの場合、外部オペアンプのゲインはそれぞれ2.64または4でなければなりません。

0 Likes
47 Views