Tip / Sign in to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

USB-PD ポートステータス情報  - KBA236114

USB-PD ポートステータス情報  - KBA236114

Infineon_Team
Moderator
Moderator
Moderator
5 replies posted First solution authored First comment on KBA

USB-PD ポートステータス情報  - KBA236114

Translated by: NXTY_Nishinaga

Original KBA: USB-PD port status information – KBA236114

CCGx PDスタックのデバイス・ポリシー・マネージャ・インターフェース層は、USB Power Delivery (USB PD)ポートに関する完全なステータス情報を提供する、ステータス・データ構造体を保持しています。

この構造体は、dpm_get_info() APIを用いて取得できます。この API は、以下のステータスフィールドを含む dpm_status_t 構造体への定数ポインタを返します。

  1. attach: ポートが現在接続されているかどうかを指定します。
    Connect: ポートが接続されているが、まだデバウンスされていない。
    1: 接続されている
    0: 接続されていない
  2. cur_port_role: ポートが現在SourceであるかSinkであるかを指定します。
    1: ソース
    0: シンク
  1. cur_port_type: ポートが現在DFPであるかUFPであるかを指定します。
  2. polarity: Type-Cの接続極性を指定します。 (CC1 or CC2)
    0: CC1 を使用
    1: CC2 を使用
  1. contract_exist: PDコントラクトの有無を指定します。
  2. contract: 現在のPDコントラクト情報(電圧と電流)を指定します。
  3. emca_present: DFPとしてのCCGxがケーブルマーカを検出したかどうかを指定します。
    emca type: パッシブ=0, アクティブ=1.
  1. src_sel_pdo: ソースとしてのCCGxがPDコントラクトを確立するために使用したPDOを指定します。
  2. snk_sel_pdo: シンクとしてのCCGxがPDコントラクトを確立するために受け入れたソースケイパビリティを指定します。
  3. src_rdo: CCGx が PD コントラクトのために受け取った RDO を指定します。
  4. snk_rdo: シンクとしての CCGx がPD コントラクトのために送信する RDO を指定します。
  5. dpm_get_polarity: Type-C接続の現在の極性を取得します。
    0 CC1が接続されている; 1 CC2が接続されている
  1. dpm_typec_deassert_rp_rd: 指定されたPDポートのRpとRdの両方をデアサートします。 この関数は、指定された CC チャンネルから Rp と Rd を削除します。成功した場合は CCG_STAT_SUCCESS を、失敗した場合は CCG_STAT_BAD_PARAM を返します。
  2. dpm_get_pd_port_status: 現在のUSB-PDポートのステータス:HPIを通じて報告される32ビットのPDポートの状態値、を取得します。
0 Likes
19 Views
Contributors