Tip / Sign in to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

PSoC GPIO の駆動モード

PSoC GPIO の駆動モード

Infineon_Team
Moderator
Moderator
Moderator
5 replies posted First solution authored First comment on KBA

PSoC GPIO の駆動モード

Translated by: 

Original KBA: Drive Modes in PSoC GPIO

質問:PSoC GPIOで使用できる様々なドライブモードの詳細と各ドライブモードが適したアプリケーションは何ですか?

回答:
以下は、様々なドライブモードとそれらで可能なアプリケーションです。また、以下はドライブモードの一般的な説明です。詳細な説明については、アプリケーションノートAN2094を参照してください。

High Z:このモードは、入力信号がデジタルまたはアナログの場合に使用できます。ただし、ピンが出力ピンとして機能する必要がある場合は使用しないでください。 High-Zモードを選択すると、ピンを内部デジタルバスに接続するシュミットトリガーが有効になります。 CPUはPRTxDRレジスタを介してピンの状態を読み取るか、ピンの信号をデジタルブロックに渡すことができます。

High Z Analog:ピンをアナログ入力として使用する必要がある場合は、このドライブモードを使用します。このモードでは、シュミットトリガーが無効になっているため、デバイスはクロスバー電流除去によって消費される電流が少なくなり、PSoCのアナログ部分へのシュミットトリガーによって生成されるノイズは少なくなります。

Open Drain LowおよびOpen Drain High:Open Drain Lowモードでは、ピンに1が書き込まれるとピンはHigh Zになり、ピンに0が書き込まれるとピンはstrong 0を駆動します。これは、I2Cバスのような有線AND回路の実装に使用できます。 Open Drain Highモードでは、ピンに0が書き込まれるとピンはHigh Zになり、1が書き込まれるとstrong 1を駆動します。これは、有線OR回路を作成するために使用できます。

Pull UpとPull Down:これらのモードでは、ピンはそれぞれ1と0の抵抗によって駆動されます。これらのモードは、入力と出力の両方に使用できます。

Strong:ピンに接続されたデバイスがより多くの電流を必要とする場合、Strongドライブモードが使用されます。

Strong Slow:この設定を使用すると、内部コンデンサが追加されます。これにより、立ち上がり時間と立ち下がり時間にスロープが生じ、出力の高調波が減少します。

0 Likes
64 Views