Tip / Sign in to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

PSoC 4 BLE回路図デザインの考慮事項 - KBA224925 - Community Translated (JA)

PSoC 4 BLE回路図デザインの考慮事項 - KBA224925 - Community Translated (JA)

ChaitanyaV_61
Employee
Employee
50 questions asked 25 likes received 25 sign-ins

PSoC 4 BLE回路図デザインの考慮事項 - KBA224925 - Community Translated (JA)

Community Translated by HiOm_1802421          Version: **

Translation - English: PSoC 4 BLE Schematic Design Considerations - KBA224925

  1. 適切なECOとWCOを選択してください。ECOとWCOの選択とデザインの詳細についてはAN95089を参照してください。
  2. VCCDとGNDの間に1-uFのキャパシタを接続します。
  3. PSoC 4 BLEには、SPIまたはI2CまたはUARTとして使用できる2つのSCBがあり、各SCBは決められたピンへの3つの組み合わせに配線できます。従って、SCB0またはSCB1に複数の機能を割り当てないでください。例えば、I2Cなどの通信機能がSCB0のピンに配線されている場合、UART等の別の通信機能をSCB1に割り当てます。ピン接続の詳細については、データシートを参照してください。
  4. UDBピンはポート0、ポート1、またはポート3に割り当てます。ポート4およびポート5はUDB機能の信号の接続をサポートしていません。
  5. ポート3はSAR ADCへ直接接続するため、ADCピンはポート3に割り当てます。
  6. オペアンプのピン割り当てには、PSoC Creatorのアナログルーティングを使用します。アナログルーティングの詳細については、Analog Routing Rules in PSoC 4 BLE – KBA95947を参照してください。
    1.png
  7. ピン割り当てを確認するには、PSoC Creatorでプロジェクトをビルドし、プロジェクトが正常にビルドされることを確認します。
0 Likes
100 Views
Contributors