Tip / Sign in to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

MTBのデバッグ モードにおける最適化レベルの変更 - KBA236137

MTBのデバッグ モードにおける最適化レベルの変更 - KBA236137

Infineon_Team
Moderator
Moderator
Moderator
5 replies posted First solution authored First comment on KBA

MTBのデバッグ モードにおける最適化レベルの変更 - KBA236137

Translated by: 

Original KBA: Changing the optimization level in debug mode for MTB - KBA236137 

バージョン: **

MTBコンパイラ オプションは、デフォルトでGNU コンパイラ コレクション (GCC) ツールチェーンに設定されています。GCC Makefile の最適化設定が変更されるまで、最適化が続行されます。

GCC ビルド オプションで最適化レベル -O0、-O1、-O2、-O3、-O4などを選択します。さまざまな最適化レベルの意味の詳細については、GCC オンライン ドキュメント の関連セクションを参照してください。

ModusToolbox™では、最適化レベルは MakefileでCY_TOOLCHAIN_OPTIMIZATIONに設定され、次の場所にあります: [users folder]\mtb_shared\recipe-make-cat1a\release-v1.8.0\make\toolchains\GCC_ARM.mk

たとえば、最適化レベルは、MTBのデフォルト設定である -O オプションに設定できます。

CY_TOOLCHAIN_DEBUG_FLAG=-DDEBUG
CY_TOOLCHAIN_OPTIMIZATION=-Og

他の最適化レベルに変更することもできます。

0 Likes
61 Views