Tip / Sign in to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

FX3 SDKでのCyU3PDeviceGpioRestoreの使用方法 - KBA233119

FX3 SDKでのCyU3PDeviceGpioRestoreの使用方法 - KBA233119

Infineon_Team
Moderator
Moderator
Moderator
5 replies posted First solution authored First comment on KBA

FX3 SDKでのCyU3PDeviceGpioRestoreの使用方法 - KBA233119

Translated by: YuMa_1534086

Original KBA: Usage of CyU3PDeviceGpioRestore in FX3 SDK - KBA233119

バージョン: **

 

質問: 既にオーバーライドされているGPIOをオーバーライドしようとした場合の回避策は何ですか?

回答: FX3デバイスで既にオーバーライドされているGPIOをオーバーライドしようとすると誤った動作を示す可能性があります(GPIOはトライステートのままになる可能性があります)。

この誤った動作を回避する為には既にオーバーライドされているGPIOを再度オーバーライドする前に通常モードに復元する必要があります。このためにCyU3PDeviceGpioRestore () APIを使用できます。このAPIの詳細についてはFX3 APIガイドを参照してください。FX3 APIガイドはFX3 SDKに付属しており次のパスにあります:

C:\Program Files (x86)\Cypress\EZ-USB FX3 SDK\1.3\doc\firmware

正しい手順の順序は次のとおりです:

  1. CyU3PDeviceGpioRestore () APIを呼び出して必要なGPIOを通常モードに復元します
  2. CyU3PDeviceGpioOverride () APIを呼び出してGPIOを再度オーバーライドします。


上記アプローチは既にオーバーライドされている単純なGPIOを複雑なGPIOに、またはその逆に変更する必要がある場合に使用できます。

0 Likes
45 Views
Contributors