Tip / Sign in to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

EZ-BLE™ PRoC™評価ボード(CYBLE-212020-EVAL) と BLEパイオニアキット(CY8CKIT-042-BLE) とのピンマッピングの違い - KBA212838 - Community Translated (JA)

EZ-BLE™ PRoC™評価ボード(CYBLE-212020-EVAL) と BLEパイオニアキット(CY8CKIT-042-BLE) とのピンマッピングの違い - KBA212838 - Community Translated (JA)

GeethaP_31
Employee
Employee

EZ-BLE™ PRoC™評価ボード(CYBLE-212020-EVAL) と BLEパイオニアキット(CY8CKIT-042-BLE) とのピンマッピングの違い - KBA212838 - Community Translated (JA)

Community Translated by  KoKi_1693136 Expert   Version: **

Translation - English: Pin Mapping Differences Between the EZ-BLE™ PRoC™ Evaluation Board (CYBLE-212020-EVAL) and the BLE P...

質問:

EZ-BLE PRoC評価ボード (CYBLE-212020-EVAL) の J1 および J2 ヘッダーに露出されたピンと BLE パイオニアキット (CY8CKIT-042-BLE) の J10 および J11 ヘッダーで求められるピンとの違いは何ですか?

回答:

露出されているピンの間で違いがあります。EZ-BLE PRoC 評価ボードのクイックスタートガイドは、BLE パイオニアキットと共にボードをどのように使うか およびピンマッピングの違いを説明しています。詳細は以下になります。

Figure 1 は、BLE パイオニアキットの J10 および J11 ヘッダーを示します。

pastedImage_4.png

Figure 1: J10 and J11 headers on BLE Pioneer Kit

Figure 2 のように、EZ-BLE PRoC 評価ボードをこれらのヘッダーに差し込むことができます。

pastedImage_14.png

Figure 2: EZ-BLE PRoC Evaluation Board plugged on BLE Pioneer Kit

Figure 3 は、EZ-BLE PRoCモジュール (CYBLE-212020-01) のファンアウトボードである EZ-BLE PRoC 評価ボード (CYBLE-212020-EVAL) のピン配列および詳細を示します。

pastedImage_26.png

Figure 3: EZ-BLE PRoC Evaluation Board (CYBLE-212020-EVAL) Pinout

EZ-BLE PRoC モジュールは、BLE パイオニアキット用の GPIO の一部が露出しています。したがって、モジュール用の評価ボードは、モジュールのどのポートにもマップされていないピンがあります。さらに、評価ボードの J1 および J2 ヘッダー上に露出されたいくつかのピンは、BLEパイオニアキットの J10 および J11 ヘッダで求められるピンと違いがあります。表はピンマッピングを示していて、差分がハイライトされています。表では、評価ボードで有効でないピンは NC(未接続)と記載されています。

CY8CKIT-042-BLE J11 HeaderCYBLE-212020-EVAL J2 HeaderCY8CKIT-042-BLE J10 HeaderCYBLE-212020-EVAL J1 Header
VDDDVDD*VDDAVDD*
VREFVREFVDDRVDDR
XRESXRESGNDGND
GNDGNDGNDGND
P0_0NCP2_0P2_0
P0_1NCP2_1P0_5**
P0_2NCP2_2P2_2
P0_3NCP2_3P2_3
P0_4NCP2_4P2_4
P0_5NCP2_5P0_4**
P0_6P0_6P2_6P2_6
P0_7P0_7P2_7P3_5**
P1_0P1_0P3_0NC
P1_1NCP3_1NC
P1_2NCP3_2P3_2
P1_3NCP3_3P3_3
P1_4P1_4P3_4P3_4
P1_5P1_5P3_5P3_5
P1_6P1_6P3_6P3_6
P1_7P1_7P3_7P3_7
P4_0NC***
P4_1NC
P5_0P5_0
P5_1P5_1

* EZ-BLE PRoC モジュールは、PRoC BLE のデジタル電源とアナログ電源をショートします(青くハイライトされた行)

** BLEで求められるピンとの違い(黄色くハイライトされた行)

*** EZ-BLE PRoC モジュールは P4_0 ピンがあります。しかしながら、このピンは EZ-BLE PRoC 評価ボードの変調コンデンサ(Cmod)に接続され、J1 ヘッダには露出されていません。

注:EZ-BLE PRoCモジュールは、 PSoC® Creator™ 3.3 SP2 以降のバージョンでサポートされています。EZ-BLE PRoC モジュールおよび EZ-BLE PRoC 評価ボードで有効な GPIO に制限がありますが、PRoC BLE siliconで有効な全ての機能は、EZ-BLE PRoC モジュールで有効です。唯一の例外は、1本指 および 2本指のジェスチャーを行う CapSense® ジェスチャーコンポーネントです。このコンポーネントは、EZ-BLE PRoC モジュールでは有効ではありません。

Applicable Kits:

                                                                        

EZ-BLE PRoC Evaluation BoardPRoC BLE ModulesPSoC 4 BLE Modules
CYBLE-212020-EVALCY5671CY5674CY8CKIT-142CY8CKIT-141
YESNONONONO

Headers (on CYBLE-212020-EVAL): Usage description

                                                          

HeadersUsage description
J3

VDDD と VDDRをショートするのに使用。

注:CY8CKIT-042-BLE で VDDD と VDDR はショートされるので、CYBLE-212020-EVAL を CY8CKIT-042-BLE に挿入する場合、J3 は無視することが可能です。しかし、CYBLE-212020-EVAL を単独で使う場合、アプリケーションの要求にしたがってショートする必要があります。

J5

P5.0 および P5.1は、デバッグ用です(ここではジャンパーは未使用です)

J6

CYBLE-212020-01 モジュールの P3.5 を、CY8CKIT-042-BLE の P3.5 および P2.7 のどちらか一方もしくは両方とショートするために使用されます。

0 Likes
119 Views
Contributors