Tip / Sign in to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

AURIX TriboardでのWUPの検出の仕方

AURIX TriboardでのWUPの検出の仕方

Infineon_Team
Moderator
Moderator
Moderator
5 replies posted First solution authored First comment on KBA

AURIX TriboardでのWUPの検出の仕方

Translated by: 

Original KBA: How to detect WUP on AURIX Triboard

質問

AURIX TriboardでのWUPの検出の仕方

 

回答

ウェイクアップパターン検出

 

消費電流削減のために、AURIXは低消費電力モードに設定するか、またはSCRスタンバイおよびトランシーバーTLE9251の両方をスタンバイモードのままにすることができます。

スタンバイモードでは、TLE9251はCANバスを監視し、ウェイクアップパターン(WUP)を検出すると、RxD出力ピンにウェイクアップ信号を示唆します。

特に、スタンバイモードでは、TLE9251xxのVccをオフできます。

ここでは、tfilter<1.8us、tWAKE<10msとし、WUPにはパルス幅tFilterのドミナント信号と、それに続くレセッシブ信号tFilter+別のドミナント信号tFilterが必要です。

tWAKEの終了後、TLE9251xxは検出をリセットします。最後のドミナントとリセッシブがtFilterより長い場合、WUPは有効で、RxD出力は「Low」です。

添付はTLE9251xxのWUP検出のチャート図です。

Infineon_Team_0-1669621632135.png

参照:

https://www.can-cia.org/fileadmin/resources/documents/slides/icc_2017_slides_hell.pdf

Infineon-Z8F68005268-TLE9251xx-ApplicationNotes-v01_41-EN.pdf

0 Likes
54 Views