Tip / Sign in to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

フラッシュ・プログラマ・ソケットのメンテナンスに推奨される頻度 - KBA236588

フラッシュ・プログラマ・ソケットのメンテナンスに推奨される頻度 - KBA236588

Infineon_Team
Moderator
Moderator
Moderator
5 replies posted First solution authored First comment on KBA

フラッシュ・プログラマ・ソケットのメンテナンスに推奨される頻度 - KBA236588

Translated by: 

Original KBA:  Recommended cadence for maintenance on flash programmer sockets - KBA236588

Version: **

フラッシュプログラマ用ソケットの推奨メンテナンス周期について

フラッシュプログラマのソケットは規定の挿入回数に達すると、古いソケットを新しいソケットに交換する必要があります。接触不良によるフラッシュコンテンツの不適切な書き込み、電源ノイズによるフラッシュデバイスの機能不良、生産ラインでの不具合発生など、システムの重大な誤動作につながる可能性があります。

ソケットの挿入制限は、ソケットの種類やメーカーによって大きく異なります。標準ソケットの挿入制限は 5,000 ~ 50,000 です。一方、High Insertion Count (HIC) ソケット (長寿命ソケットとも呼ばれます) は、200,000 ~ 300,000 回の挿入に対応しています。

フラッシュ プログラマのソケット メンテナンスの周期を決める際は、常にソケット メーカーが指定する最大挿入数を参考にしてください。

0 Likes
48 Views