Tip / ログイン to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

cross mob
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

駆動電流が大きすぎると、IGBT コンデンサの充電速度が速くなり、IGBT のターンオンが速くなり、駆動回路の di/dt が大きくなり、寄生インダクタンスの作用によりゲート電圧発振が発生します。ゲート発振の電圧ピークが IGBT を超える場合 Vge の仕様自体が IGBT の故障を引き起こしやすくなります。 IGBTデバイスの最大駆動電流はどうやって求めるのですか? IGBTがオンするとき、電流上昇段階を除いて、ダイオードの逆回復効果を考慮する必要があります。駆動電流が大きいほど損失は小さくなりますか?駆動電流の上限を制限するのはEMIかゲート発振電圧か?

smartconx_target@Q!w2e3r4t5y6u7i8o9p0||/t5/IGBT/igbt%E9%A9%B1%E5%8A%A8%E7%94%B5%E6%B5%81/td-p/649078

0 件の賞賛
1 解決策
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

インフィニオンの公式アカウントが公開した関連記事を読んだことがあるかと思います。最大駆動電流の計算式は記事の最後に記載しておりますが、ゲート発振とダイオードの逆回復発振はどちらも破損する可能性が高いため考慮する必要があります。

smartconx_target@Q!w2e3r4t5y6u7i8o9p0||/t5/IGBT/igbt%E9%A9%B1%E5%8A%A8%E7%94%B5%E6%B5%81/m-p/649456

元の投稿で解決策を見る

0 件の賞賛
1 返信
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

インフィニオンの公式アカウントが公開した関連記事を読んだことがあるかと思います。最大駆動電流の計算式は記事の最後に記載しておりますが、ゲート発振とダイオードの逆回復発振はどちらも破損する可能性が高いため考慮する必要があります。

smartconx_target@Q!w2e3r4t5y6u7i8o9p0||/t5/IGBT/igbt%E9%A9%B1%E5%8A%A8%E7%94%B5%E6%B5%81/m-p/649456

0 件の賞賛