Tip / Sign in to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

Test firmware for PSoC™ 6 Bluetooth® LE RF Certification – KBA235365

NXTY_Shibutani
Level 4
Level 4
10 replies posted 10 questions asked 5 solutions authored

Hi,Communites, I want to translate the following KBA235365 into Japanese.

https://community.infineon.com/t5/Knowledge-Base-Articles/Test-firmware-for-PSoC-6-Bluetooth-LE-RF-C...

 

Best Regards,

T. Shibutani

0 Likes
1 Solution
NXTY_Shibutani
Level 4
Level 4
10 replies posted 10 questions asked 5 solutions authored

PSoC™ 6 Bluetooth® LE RF認証用テストファームウェア - KBA235365

Version: **

この記事に添付されているテストファームウェアは、PSoC™ 6 Bluetooth® LE デバイスおよびモジュールの、電波法認証テストおよび Bluetooth® 認証テストに使用することができます。
EN 300 328 v2.1.1の受信ブロッキングテストをサポートするために必要な機能と、Bluetooth® LE 2-wireおよびMTKインタフェース用の統一APIを持つPythonスクリプトを提供します。
統合テストコードは、以下の機能をサポートする単一のファームウェアイメージです。

・シングルボタンインターフェースによる電波法認証テストのサポート
・Bluetooth® LE 2-wireコマンドのサポート
・UARTポートを介したMTKコマンドのサポート

詳細については、フォルダ内のドキュメントを参照してください。

注:
ETSIテストでMTKコマンドの'RXC'を使用する場合は、高周波クロックソースをECOまたはExtClkまたはAltHFに変更します。PSoC Creatorのプロジェクトワークスペースエクスプローラで、.cydwr > clocks tabの'Edit clock'をクリックし、Source clocks tabで、IMOを無効にし、ECOまたはExtClkまたはAltHFをソースとして設定します(図1)。これは、受信ウィンドウの時間を正確に計測ために行います。

NXTY_Shibutani_0-1661917223074.png

図1 クロック設定

 

View solution in original post

0 Likes
3 Replies
IFX_Publisher1
Community Manager
Community Manager
Community Manager
250 sign-ins First comment on KBA 250 replies posted

Hi Shibutani san,

Confirm to work on this KBA.

Thanks,
Mohammed

0 Likes
NXTY_Shibutani
Level 4
Level 4
10 replies posted 10 questions asked 5 solutions authored

PSoC™ 6 Bluetooth® LE RF認証用テストファームウェア - KBA235365

Version: **

この記事に添付されているテストファームウェアは、PSoC™ 6 Bluetooth® LE デバイスおよびモジュールの、電波法認証テストおよび Bluetooth® 認証テストに使用することができます。
EN 300 328 v2.1.1の受信ブロッキングテストをサポートするために必要な機能と、Bluetooth® LE 2-wireおよびMTKインタフェース用の統一APIを持つPythonスクリプトを提供します。
統合テストコードは、以下の機能をサポートする単一のファームウェアイメージです。

・シングルボタンインターフェースによる電波法認証テストのサポート
・Bluetooth® LE 2-wireコマンドのサポート
・UARTポートを介したMTKコマンドのサポート

詳細については、フォルダ内のドキュメントを参照してください。

注:
ETSIテストでMTKコマンドの'RXC'を使用する場合は、高周波クロックソースをECOまたはExtClkまたはAltHFに変更します。PSoC Creatorのプロジェクトワークスペースエクスプローラで、.cydwr > clocks tabの'Edit clock'をクリックし、Source clocks tabで、IMOを無効にし、ECOまたはExtClkまたはAltHFをソースとして設定します(図1)。これは、受信ウィンドウの時間を正確に計測ために行います。

NXTY_Shibutani_0-1661917223074.png

図1 クロック設定

 

0 Likes
IFX_Publisher2
Community Manager
Community Manager
Community Manager
10 likes received 500 replies posted 100 sign-ins

Hi  Shibutani  san

Confirmed to receive this KBA.

Thank you for your contribution.

Thanks,
Bindu

0 Likes