Tip / Sign in to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

How to protect the LED from overheating using LITIX™ Power? (KA-02820)

NXTY_Kobayashi
Level 3
Level 3
5 solutions authored 25 sign-ins 5 replies posted

Hi ,

I want to translate the following 「How to protect the LED from overheating using LITIX™ Power? (KA-02820)」 into Japanese, please confirm to my work.

URL:https://community.infineon.com/t5/Knowledge-Base-Articles/How-to-protect-the-LED-from-overheating-us...

 

Thanks,

MASAYA KOBAYASHI

0 Likes
1 Solution

LITIX™ Powerを使用してLEDを過熱から保護するにはどうすればよいですか?(KA-02820)

LEDは電力の2/3しか光に変えられず、1/3は熱として放散される。LEDのジャンクション温度が最大定格に達すると、システムの信頼性が損なわれる。この場合、出力電力低減策により、温度定格に違反することなくLEDを点灯させることができる。
出力電力低減策を適用するためには、まずLEDのジャンクション温度を推定する必要があります。これは、同じ基板上のLEDの近くに温度検出素子を配置することで行います。検出位置によって、LED のジャンクション温度の関数として検出温度が決定されます。熱シミュレーションや実験により、検出された温度と実際のLEDの接合部温度を関連付けることが可能です。
システム全体のコストを低く抑えるために、最も一般的な検出素子はNTCまたはPTC抵抗器です。NTCとPTCは、LITIX Powerデバイスのアナログ調光入力(SETピン)に接続することができます。
NTC抵抗は、感知した温度が上昇すると抵抗値が減少します。この特性を利用して、図のように抵抗を配置することで、オーバーヒート時にSET端子の電圧を下げることができます。以下のサイトでご覧になれます。

https://www.infineon.com/cms/en/about-infineon/company/contacts/support/images/LITIX_LEDs_NTC.png 

NTCを用いた電力軽減の設計方法について順を追って説明します。
システムが出力電力を低下させる必要がある温度T~a~を定義します。
適切なR/T特性曲線を持つNTCを選択し、温度T~a~における抵抗値を計算する。
R~NTC~(T~a~)*(5-1.6)/1.6で温度T~a~でSET端子に1.6Vを印可するRを計算する。
NTCの最小値(最高温度)でIVCC全体の消費電流を計算し、最大許容値以下であることを確認する。
PTC抵抗は、感知した温度が上昇すると抵抗値が増加します。この特性を利用して,アナログディミングネットワークの電流を減らし,次にSETピンの電圧を下げることができます。提案された回路は、以下のサイトでご覧になれます。以下のサイトでご覧になれます。

  https://www.infineon.com/cms/en/about-infineon/company/contacts/support/images/LITIX_LEDs_PTC.png

PTCを用いた電力軽減の設計方法
システムが出力電力を低下させる必要がある温度T~a~を定義する。
適切なR/T特性曲線を持つPTCを選択し、温度T~a~における抵抗値を計算する。
温度T~a~でSET端子に1.6Vを印加するRをR~PTC~(T~a~)*1.6/(5-1.6)で計算する。
PTCの最小値(最低温度)でIVCC全体の消費電流を計算し、最大許容値以下であることを確認する。

View solution in original post

0 Likes
3 Replies
IFX_Publisher2
Community Manager
Community Manager
Community Manager
500 replies posted 100 sign-ins First comment on blog

Hi MASAYA KOBAYASHI san,

Confirm to work on this KBA.

Thanks,
Bindu

0 Likes

LITIX™ Powerを使用してLEDを過熱から保護するにはどうすればよいですか?(KA-02820)

LEDは電力の2/3しか光に変えられず、1/3は熱として放散される。LEDのジャンクション温度が最大定格に達すると、システムの信頼性が損なわれる。この場合、出力電力低減策により、温度定格に違反することなくLEDを点灯させることができる。
出力電力低減策を適用するためには、まずLEDのジャンクション温度を推定する必要があります。これは、同じ基板上のLEDの近くに温度検出素子を配置することで行います。検出位置によって、LED のジャンクション温度の関数として検出温度が決定されます。熱シミュレーションや実験により、検出された温度と実際のLEDの接合部温度を関連付けることが可能です。
システム全体のコストを低く抑えるために、最も一般的な検出素子はNTCまたはPTC抵抗器です。NTCとPTCは、LITIX Powerデバイスのアナログ調光入力(SETピン)に接続することができます。
NTC抵抗は、感知した温度が上昇すると抵抗値が減少します。この特性を利用して、図のように抵抗を配置することで、オーバーヒート時にSET端子の電圧を下げることができます。以下のサイトでご覧になれます。

https://www.infineon.com/cms/en/about-infineon/company/contacts/support/images/LITIX_LEDs_NTC.png 

NTCを用いた電力軽減の設計方法について順を追って説明します。
システムが出力電力を低下させる必要がある温度T~a~を定義します。
適切なR/T特性曲線を持つNTCを選択し、温度T~a~における抵抗値を計算する。
R~NTC~(T~a~)*(5-1.6)/1.6で温度T~a~でSET端子に1.6Vを印可するRを計算する。
NTCの最小値(最高温度)でIVCC全体の消費電流を計算し、最大許容値以下であることを確認する。
PTC抵抗は、感知した温度が上昇すると抵抗値が増加します。この特性を利用して,アナログディミングネットワークの電流を減らし,次にSETピンの電圧を下げることができます。提案された回路は、以下のサイトでご覧になれます。以下のサイトでご覧になれます。

  https://www.infineon.com/cms/en/about-infineon/company/contacts/support/images/LITIX_LEDs_PTC.png

PTCを用いた電力軽減の設計方法
システムが出力電力を低下させる必要がある温度T~a~を定義する。
適切なR/T特性曲線を持つPTCを選択し、温度T~a~における抵抗値を計算する。
温度T~a~でSET端子に1.6Vを印加するRをR~PTC~(T~a~)*1.6/(5-1.6)で計算する。
PTCの最小値(最低温度)でIVCC全体の消費電流を計算し、最大許容値以下であることを確認する。

0 Likes
IFX_Publisher2
Community Manager
Community Manager
Community Manager
500 replies posted 100 sign-ins First comment on blog

Hi,  MASAYA KOBAYASHI san,

Confirmed to receive this KBA.

Thank you for your contribution.

Thanks,
Bindu

0 Likes