Half-bridge drivers to drive high-side switch in half-bridge configuration – KBA236411

Tip / Sign in to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

cross mob
Miyata
Level 4
Level 4
Distributor - TED (Japan)
25 replies posted 10 solutions authored First like given

Hi,

I want to translate KBA236411 into Japanese.

Pls confirm.

 

Thanks & b.regards,

Koji Miyata of TED

0 Likes
1 Solution
Miyata
Level 4
Level 4
Distributor - TED (Japan)
25 replies posted 10 solutions authored First like given

Hi,

The following shows the translated version in Japanese for KBA236411.

Pls confirm.

=== start ===

ハーフブリッジ構成でハイサイド スイッチを駆動するハーフブリッジ ドライバ – KBA236411

バージョン: **

以下を使用して、ハーフブリッジ構成でハイサイド スイッチを駆動します。

1.フォトカプラ
2.デジタルアイソレーター

オプトカプラの使用

これは、機能的に 2 つのサイド間のガルバニック絶縁を提供し、単一のパッケージまたは 2 つの個別のパッケージでハイサイドを本質的にシフトします。 従来のフォトカプラには多くの欠点がありますが (以下にリスト)、CMOS ベースのフォトカプラの導入により、絶縁型ドライバの性能と信頼性が向上します。 CMOS ベースのオプトカプラーにより、遅延時間が大幅に短縮されます。

以下は、従来のフォトカプラ ベースの絶縁型ドライバの欠点です。

1.遅延時間が遅い
2.オプトカプラには別のパッケージがあるため、チャネルの不一致の問題が発生し、デッド タイムが増加する可能性があります。

Miyata_0-1672020639113.png

デジタルアイソレータの使用

絶縁型ドライバ IC を備えたデジタル アイソレータを使用して、ハーフブリッジ構成を駆動することもできます。 デジタル アイソレータは強化された絶縁を提供するため、使用される絶縁ドライバ IC は、デュアル チャネル絶縁 IC などの機能絶縁のみを備えています。 この構成は一般に、テレコム アプリケーションの DC-DC 電源で使用され、フォトカプラ ドライバ IC の適切な代替品として機能します。

利点:

1.部品(デジタルアイソレータ)を追加しているにもかかわらず、部品配置の自由度が高い。
2.デジタル・アイソレータによって強化された絶縁が提供されるため、ドライバICをスイッチの近くに保つことができ、ゲート電圧の低振動につながるゲート経路の寄生容量を低減します。

Miyata_1-1672020742459.png

=== end ===

THanks & b.regards,

Koji Miyata of TED

 

View solution in original post

0 Likes
3 Replies
IFX_Publisher2
Community Manager
Community Manager
Community Manager
1000 replies posted First like given 750 replies posted

Hi Koji Miyata san,

Confirm to work on KBA

Thanks,
Bindu

0 Likes
Miyata
Level 4
Level 4
Distributor - TED (Japan)
25 replies posted 10 solutions authored First like given

Hi,

The following shows the translated version in Japanese for KBA236411.

Pls confirm.

=== start ===

ハーフブリッジ構成でハイサイド スイッチを駆動するハーフブリッジ ドライバ – KBA236411

バージョン: **

以下を使用して、ハーフブリッジ構成でハイサイド スイッチを駆動します。

1.フォトカプラ
2.デジタルアイソレーター

オプトカプラの使用

これは、機能的に 2 つのサイド間のガルバニック絶縁を提供し、単一のパッケージまたは 2 つの個別のパッケージでハイサイドを本質的にシフトします。 従来のフォトカプラには多くの欠点がありますが (以下にリスト)、CMOS ベースのフォトカプラの導入により、絶縁型ドライバの性能と信頼性が向上します。 CMOS ベースのオプトカプラーにより、遅延時間が大幅に短縮されます。

以下は、従来のフォトカプラ ベースの絶縁型ドライバの欠点です。

1.遅延時間が遅い
2.オプトカプラには別のパッケージがあるため、チャネルの不一致の問題が発生し、デッド タイムが増加する可能性があります。

Miyata_0-1672020639113.png

デジタルアイソレータの使用

絶縁型ドライバ IC を備えたデジタル アイソレータを使用して、ハーフブリッジ構成を駆動することもできます。 デジタル アイソレータは強化された絶縁を提供するため、使用される絶縁ドライバ IC は、デュアル チャネル絶縁 IC などの機能絶縁のみを備えています。 この構成は一般に、テレコム アプリケーションの DC-DC 電源で使用され、フォトカプラ ドライバ IC の適切な代替品として機能します。

利点:

1.部品(デジタルアイソレータ)を追加しているにもかかわらず、部品配置の自由度が高い。
2.デジタル・アイソレータによって強化された絶縁が提供されるため、ドライバICをスイッチの近くに保つことができ、ゲート電圧の低振動につながるゲート経路の寄生容量を低減します。

Miyata_1-1672020742459.png

=== end ===

THanks & b.regards,

Koji Miyata of TED

 

0 Likes
IFX_Publisher2
Community Manager
Community Manager
Community Manager
1000 replies posted First like given 750 replies posted

Hi,  Koji Miyata san,

Confirmed to receive this KBA.

Thank you for your contribution.

Thanks,
Bindu

0 Likes