Tip / Sign in to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

Community Translations - TRAVEO™ T2G MCU: TCPWM counter counts up by a trigger that is not selected by trigger multiplexer – KBA235193

keni_4440091
Level 7
Level 7
500 replies posted 100 solutions authored 50 solutions authored

Dear Supporter

I want to translate the following KBA. Please confirm to my work.

TRAVEO™ T2G MCU: TCPWM counter counts up by a trigger that is not selected by trigger multiplexer – KBA235193

Regards,

Nino

0 Likes
1 Solution

Dear Mohammed

The following shows the translation version of the targeted KBA.

Please confirm and double check.

Regards,

Nino

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

TRAVEO™ T2G MCU: TCPWMカウンタはトリガマルチプレクサによって選択されていないトリガによってカウントアップします – KBA235193

 

Version: **

 

TCPWMカウンタは、PERI_TR_CMDレジスタの他のビットを同時に更新している間、ソフトウェアがPERI_TR_CMD.ACTIVATEビットを「1」にセットした場合、意図しないトリガでカウントアップされる場合があります。

 

意図しないトリガを回避するには、ソフトウェアで2つのレジスタ書込みを使用し、PERI_TR_CMDレジスタの更新する必要があります。

 

最初に、ACTIVATEビット以外のビットを更新し、トリガを選択します。

 

次に、新しいレジスタ書込みを用いてPERI_TR_CMD.ACTIVATEを「1」に設定します。

 

詳細は、ユーザーズマニュアルにあるレジスタテクニカルリファレンスマニュアルの「Timer/Counter/PWM (TCPWM)」の章を参照してください。

 

注: このKBAは、すべてのTRAVEO™ T2G MCUに適用されます:

 

  • CYT2 Series
  • CYT3 Series
  • CYT4 Series

 

Labels    TRAVEO™ T2G

Tags:  cortex m0+  cortex m4  Cortex M7  cpu  tcpwm  Trigger Multiplexer  Add tags

View solution in original post

0 Likes
3 Replies
IFX_Publisher1
Community Manager
Community Manager
Community Manager
250 sign-ins First comment on KBA 250 replies posted

Hi Nino san,

Confirm to work on this KBA.

Thanks,
Mohammed

0 Likes

Dear Mohammed

The following shows the translation version of the targeted KBA.

Please confirm and double check.

Regards,

Nino

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

TRAVEO™ T2G MCU: TCPWMカウンタはトリガマルチプレクサによって選択されていないトリガによってカウントアップします – KBA235193

 

Version: **

 

TCPWMカウンタは、PERI_TR_CMDレジスタの他のビットを同時に更新している間、ソフトウェアがPERI_TR_CMD.ACTIVATEビットを「1」にセットした場合、意図しないトリガでカウントアップされる場合があります。

 

意図しないトリガを回避するには、ソフトウェアで2つのレジスタ書込みを使用し、PERI_TR_CMDレジスタの更新する必要があります。

 

最初に、ACTIVATEビット以外のビットを更新し、トリガを選択します。

 

次に、新しいレジスタ書込みを用いてPERI_TR_CMD.ACTIVATEを「1」に設定します。

 

詳細は、ユーザーズマニュアルにあるレジスタテクニカルリファレンスマニュアルの「Timer/Counter/PWM (TCPWM)」の章を参照してください。

 

注: このKBAは、すべてのTRAVEO™ T2G MCUに適用されます:

 

  • CYT2 Series
  • CYT3 Series
  • CYT4 Series

 

Labels    TRAVEO™ T2G

Tags:  cortex m0+  cortex m4  Cortex M7  cpu  tcpwm  Trigger Multiplexer  Add tags

0 Likes
IFX_Publisher1
Community Manager
Community Manager
Community Manager
250 sign-ins First comment on KBA 250 replies posted

Hi Nino san,

Confirm to receive this KBA.

Thank you for your contribution.

Thanks,
Mohammed

0 Likes