Tip / Sign in to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

Community Translations

keni_4440091
Level 7
50 solutions authored 250 replies posted 250 sign-ins
Level 7

Dear supporter

I want to translate the following KBA, Please confirm to my work.

AURIX™ MCU: How to realize I2S - KBA234446

Regards,

Nino

0 Likes
1 Solution
keni_4440091
Level 7
50 solutions authored 250 replies posted 250 sign-ins
Level 7

Dear Jenna

A happy new year !

The following shows the translated version in Japanese for targeted KBA.

Please conform and double check.

Regards,

Nino

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

AURIX™ MCU: I2Sの実現の仕方 - KBA234446

 

Version: **

 

質問: AURIX™ MCUはI2S(Inter-IC Sound)をサポートしますか?

 

回答: AURIX™ デバイスには、専用のI2S HW-モジュールがありませんが、I2Sマスターおよびスレーブをエミュレートすることができます。

 

マスター:  AURIX がマスターであるI2S出力を生成するためには、Queued Synchronous Peripheral Interface (QSPI)が使用可能です。それを行うために、QSPIをシンプレックスモード転送モードで使用してください。2つのチップセレクト(SLSO)が必要で、1つは右/左用、2つ目はダミーとしてです。チップセレクトは、BACONエントリを使用して切り替えできます。

 

スレーブ: スレーブモードでは、AURIX™ は外部マスターからの音声信号を受信します。それを行うには、汎用タイマーモジュール(GTM)のタイマー入力モジュール(TIM)を使用します。例えば、TIM_0は右または左のノイズを検出しています。TIM_1は、クロックをトラッキングし、クロックの立上りエッジでTIM_2をトリガします。次にTIM_2は、データをトラッキングし、Advanced Routing Unit (ARU)を介してFIFOにそれを保存します。FIFOの中で定義された透かしに到達すると、DMAはトリガされ、データがメモリに転送されます。

 

ユーザーズマニュアルの「Queued Synchronous Peripheral Interface (QSPI)」および汎用タイマーモジュール(GTM)の章を参照してください。

 

注: このKBAはAURIX MCUの以下のシリーズに適用されます:

 

  • AURIX™ TC2xx series
  • AURIX™ TC3xx series

 

Labels   AURIX KBA

Tags:  aurix  i2s 

View solution in original post

0 Likes
3 Replies
JennaJo
Moderator
Moderator 1000 replies posted 750 replies posted 500 replies posted
Moderator

Hi, Nino-san

Happy new year ! 

Sorry for late response, due to company and my personal long year-end holiday.

Confirm to work this KBA.

Thanks.

 

Jenna Jo
0 Likes
keni_4440091
Level 7
50 solutions authored 250 replies posted 250 sign-ins
Level 7

Dear Jenna

A happy new year !

The following shows the translated version in Japanese for targeted KBA.

Please conform and double check.

Regards,

Nino

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

AURIX™ MCU: I2Sの実現の仕方 - KBA234446

 

Version: **

 

質問: AURIX™ MCUはI2S(Inter-IC Sound)をサポートしますか?

 

回答: AURIX™ デバイスには、専用のI2S HW-モジュールがありませんが、I2Sマスターおよびスレーブをエミュレートすることができます。

 

マスター:  AURIX がマスターであるI2S出力を生成するためには、Queued Synchronous Peripheral Interface (QSPI)が使用可能です。それを行うために、QSPIをシンプレックスモード転送モードで使用してください。2つのチップセレクト(SLSO)が必要で、1つは右/左用、2つ目はダミーとしてです。チップセレクトは、BACONエントリを使用して切り替えできます。

 

スレーブ: スレーブモードでは、AURIX™ は外部マスターからの音声信号を受信します。それを行うには、汎用タイマーモジュール(GTM)のタイマー入力モジュール(TIM)を使用します。例えば、TIM_0は右または左のノイズを検出しています。TIM_1は、クロックをトラッキングし、クロックの立上りエッジでTIM_2をトリガします。次にTIM_2は、データをトラッキングし、Advanced Routing Unit (ARU)を介してFIFOにそれを保存します。FIFOの中で定義された透かしに到達すると、DMAはトリガされ、データがメモリに転送されます。

 

ユーザーズマニュアルの「Queued Synchronous Peripheral Interface (QSPI)」および汎用タイマーモジュール(GTM)の章を参照してください。

 

注: このKBAはAURIX MCUの以下のシリーズに適用されます:

 

  • AURIX™ TC2xx series
  • AURIX™ TC3xx series

 

Labels   AURIX KBA

Tags:  aurix  i2s 

0 Likes
MohammedA_41
Community Manager
Community Manager First like received First like given First solution authored
Community Manager

Hi Nino-san,

Confirm to receive this KBA. 

Thank you for your Contribution. 

Thanks,
Mohammed

0 Likes
Top labels