Tip / ログイン to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

cross mob
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちは

現在、6コアのTC397XEプロセッサを含むRTOSプロジェクトに取り組んでいます。 PSPR や DSPR など、各コアのメモリ使用量を計算するための特定の要件があります。 この情報は、メモリの過負荷があるかどうか、およびシステムにタスクを追加できるかどうかを判断するのに役立つため、非常に重要です。
さらに、アプリケーションがFLASHメモリから消費するメモリ量を評価したいと思います。
また、ベアメタルアプリケーション用のこのメモリプロファイリング機能についても興味があります。

これらのメモリ計算を実現するためのガイダンスまたはソリューションを提供していただけませんか?

前もって感謝します。

smartconx_target@Q!w2e3r4t5y6u7i8o9p0||/t5/AURIX/Measure-RAM-usage-for-TriCore/td-p/636791

0 件の賞賛
1 解決策
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちは @hamba

独自の管理用に大きなRAMブロックを割り当て、このRAMの使用状況を監視するカスタム関数を開発することができます。

また、TESTBOARD_150PC_OUT CPU パフォーマンス カウンター を確認することもできます。Memory_Access_Performance_1という名前の KIT_A2G_TC387_MOTORCTR コード例があり おそらくいくつかの助けになります。

AURIX™ユーザーマニュアルパート1では、セクション5.3.4.21に詳細が記載されています。CPU コア デバッグおよびパフォーマンス カウンタ レジスタ (284 ページ) TriCore™アーキテクチャマニュアルには、12.10コアパフォーマンスの測定と分析のセクション172ページがあります。

よろしくお願いいたします

エリック

smartconx_target@Q!w2e3r4t5y6u7i8o9p0||/t5/AURIX/Measure-RAM-usage-for-TriCore/m-p/664151

元の投稿で解決策を見る

0 件の賞賛
5 返答(返信)
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちは

これは、アプリケーション用に生成されたマップファイルから確認できます。

よろしくお願いいたします。

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

コンパイルされた .map ファイルを通じて、各ストレージ領域の実際の使用状況と残りのスペースを確認できます。

以下は、私の TC397 プロジェクトでの DSPR と PSPR の使用法です。

Trigger_0-1699426670523.png

 

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちは

教えて頂きありがとうございました。

実際、私はデバッガを使用してリアルタイムのメモリ測定を実行することに興味があります。
残念ながら、これはデバッガの観点からは実現できません。
したがって、メモリ使用量に関する情報を格納できる特定の変数を使用して、アプリケーションに実装できる潜在的なソリューションがあるかどうかを問い合わせています。

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

@Nambi 

このトピックに関する更新!

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちは @hamba

独自の管理用に大きなRAMブロックを割り当て、このRAMの使用状況を監視するカスタム関数を開発することができます。

また、TESTBOARD_150PC_OUT CPU パフォーマンス カウンター を確認することもできます。Memory_Access_Performance_1という名前の KIT_A2G_TC387_MOTORCTR コード例があり おそらくいくつかの助けになります。

AURIX™ユーザーマニュアルパート1では、セクション5.3.4.21に詳細が記載されています。CPU コア デバッグおよびパフォーマンス カウンタ レジスタ (284 ページ) TriCore™アーキテクチャマニュアルには、12.10コアパフォーマンスの測定と分析のセクション172ページがあります。

よろしくお願いいたします

エリック

smartconx_target@Q!w2e3r4t5y6u7i8o9p0||/t5/AURIX/Measure-RAM-usage-for-TriCore/m-p/664151

0 件の賞賛