Tip / ログイン to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

cross mob
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

一部のコピーキャットがI2Cまたは他の通信インターフェースを介してXDPP1100コントローラーのOTPに保存されているパッチビンファイルデータを読み取らないようにするにはどうすればよいですか? または、ファームウェアのセキュリティ問題に関するアドバイスはありますか? 感謝!

0 件の賞賛
1 解決策
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちはリュック、

これは CAN OTPのファームウェアパッチに実装できます

現在の実装はROMにあり CAN 変更できません。

感謝。

元の投稿で解決策を見る

0 件の賞賛
11 返答(返信)
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちはリュック、

添付のXDPP1100アプリケーションガイドのセクション12.11および12.12を参照してください。 PMBus コマンド、I2Cバス、レジスタ保護機能があります。

 

12.12 I2Cバスとレジスタの保護
XDPP1100は、I2Cバス全体の読み出し/書き込みを無効にすることで、I2Cレジスタを保護することができます。 I2Cバスが下にある間
書き込みと読み取りの両方の保護は禁止されています。 保護は config PMBus コマンドによって実現されます
MFR_FIRMWARE_COMMAND_DATAとMFR_FIRMWARE_COMMAND。 手順を以下に示します。 利用者
PMBusを使用してMFR_FIRMWARE_COMMAND_DATAとMFR_FIRMWARE_COMMANDをさらに保護できます
パスワード保護。

 

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

パワーオンリセット時にI2Cを無効にする方法は?

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちはリュック、

PMBus コマンドの設定は OTP に格納されます。 以下のコマンド定義を参照してください。

I2C バスを無効にする
 - コマンド0xFD MFR_FIRMWARE_COMMAND_DATAに00 00 00 01を書く
-コマンド0xFE MFR_FIRMWARE_COMMANDに0x0Fを書くか、ドロップダウンリストから「Disable_I2C_Bus」オプションを選択します。
I2C バスを有効にする
- コマンド0xFD MFR_FIRMWARE_COMMAND_DATAに00 00 00 00を書き込む
-コマンド0xFE MFR_FIRMWARE_COMMANDに0x0Fを書くか、ドロップダウンリストから「Disable_I2C_Bus」オプションを選択します。

感謝!

 

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

お返事ありがとうございます! 最初に MFR_FIRMWARE_COMMAND_DATA 0xFDコマンドに00 00 00 01と書き、次にコマンド0x17 STORE_USER_CODEに0xFDを書きます。 ただし、VDDをサイクリングした後、0xFDを読み取ると00 00 00 00になりました。 0xFDコマンドがOTPに保存されなかったようです。 どちらも命令0xFEしませんでした。 したがって、I2Cはパワーオンリセット時にディセーブルされませんでした。 何が問題なのですか。

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちはリュック、

XDPP1100 GUIを使用して行ったようです。

MFRコマンドを追加して、FWパッチで保護を設定してください。

例えば:

1. PMBus スプレッドシートに MFR コマンド0xB0またはその他のコマンドを追加します。

2.コマンド0xFD MFR_FIRMWARE_COMMAND_DATAに00 00  00 01 を送信し、MFRコマンドハンドラのコマンド0x17 STORE_USER_CODEに0xFD書き込みます。

3.MFRコマンド0xB0にデータを書き込み、I2Cを無効/有効にします。

感謝。

 

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちはマーク、

上記のステップ2では、 I2Cを無効にするには、「コマンド0xFE MFR_FIRMWARE_COMMANDに0x0Fを書き込む」必要がありますか?

MFRコマンド0xB0が追加されたので、I2C機能の無効化/有効化をMFRコマンドハンドラに直接実装してみませんか? 0xFDや0xFEコマンドを気にする必要はありません。

ところで、STORE_USER_CODEハンドラーでは、0xFD MFR_FIRMWARE_COMMAND_DATAはxvalent to programに再利用されており、xvalent 0がプログラムされる予定の場合、1をコマンド0xFDに設定すると競合が発生します。

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちはリュック、

これは CAN OTPのファームウェアパッチに実装できます

現在の実装はROMにあり CAN 変更できません。

感謝。

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちはマーク、

I2C を無効にするファームウェアパッチが実装されました。 MFRコマンドは、それぞれ1/0と書くことによってI2Cを無効/有効にするために使用されます。 この機能XDPP1100 GUIでテストしたところ、「オプション」メニューの「i2c/PMBus OK」にチェックを入れると、MFRコマンドでI2Cの無効化を制御できないことがわかりました。 "Force i2c/PMBus OK" は背後で何をしましたか? それを防ぐ方法は? つまり、I2C CAN MFRコマンドによってのみ無効/有効にできます。 それを制御 CAN 他の手段はありません。

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちはリュック、

[I2C/PMBusを強制]がオンになっている場合、GUIはXDPP1100から製品IDを読み取らない。 力 I2C/PMBus をチェックしない場合、GUI はプロダクト ID をチェックします。 これはGUIのバグである可能性がありますが、これを確認します。 感謝。

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちはリュック、

理想的には、GUIから、i2cバスをスキャンして接続されたICを検出することにより、オンラインモードのデバイスから開始することを期待しています。 ただし、トリムが欠落しているか、製品IDが欠落している場合があります。 そのため、ユーザーがオプションを選択してi2c通信を強制できるようにします。 力を使いたくない場合。 私が思うオプションは、GUIでこのオプションを選択しないでください。 これは、ユーザーが制御するための単なるGUIレベルのオプションです。 これをチェックする他のレジスタが存在しません。 感謝。

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちはリュック、

私はそれをテストし、問題は見つかりませんでした。

あなたの質問は、GUIの「強制i2c / PMBus OK」がユーザー構成「Disable_I2C」をオーバーライドすることですよね? 感謝。

0 件の賞賛