Tip / ログイン to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

cross mob
TeMa_2997106
Level 6
Level 6
Distributor - TED (Japan)
10 likes received 10 solutions authored 250 replies posted

8MHzの水晶発振子を接続して、外部クロックよりメインクロックの160MHzを生成しようと考えています。

データシートでは、メインPLL クロック周波数の最大値が160MHzと記載されており、PLL 逓倍率設定例にも入力クロック 8MHzからCLKPLL=160MHzを生成する設定値が記載されているので問題ないと思いますが、実際は水晶発振子に誤差があり、若干160MHzを超える場合があると思います。

デバイスとしては、どの程度の許容誤差があるのでしょうか?(使用する水晶発振子の誤差範囲はどれぐらいまででしょうか)

例えば8.001MHz20逓倍すると160.02MHzになるが、この0.02MHzがデバイスとして問題なく動くのか、それともPLL160.00MHzで張り付いてしまうのか、(もしくはそもそもPLLLockが外れて動作しなくなるのか)等を確認したいです。160.02MHzとなった場合、マイコンが暴走したりしないか?という観点の質問です。もしPLL160.00MHzで張り付く等の保護機能がマイコンにあれば安全方向に倒れますので問題ないと考えています。

よろしくお願いします。

0 件の賞賛
1 解決策
Takashi_M
Moderator
Moderator
Moderator
1000 replies posted 500 solutions authored 750 replies posted

8.001MHz20逓倍にした場合、PLLが160.00MHzで張り付く事はございません。

 

FM4 Peripheral Manual, Doc. No. 002-04857 Rev. *EのCHAPTER 2-1: クロックに、

PLLin が「M×N」逓倍された周波数が PLLout になります。この値が『データシート』の「PLL
マクロ発振クロック周波数 : fPLLO」の範囲内にしてください。

と記載がございます。

メインPLL クロック周波数の最大値が160MHzを超える場合、動作保証はされません。

 

元の投稿で解決策を見る

0 件の賞賛
3 返答(返信)
Takashi_M
Moderator
Moderator
Moderator
1000 replies posted 500 solutions authored 750 replies posted

8.001MHz20逓倍にした場合、PLLが160.00MHzで張り付く事はございません。

 

FM4 Peripheral Manual, Doc. No. 002-04857 Rev. *EのCHAPTER 2-1: クロックに、

PLLin が「M×N」逓倍された周波数が PLLout になります。この値が『データシート』の「PLL
マクロ発振クロック周波数 : fPLLO」の範囲内にしてください。

と記載がございます。

メインPLL クロック周波数の最大値が160MHzを超える場合、動作保証はされません。

 

0 件の賞賛
TeMa_2997106
Level 6
Level 6
Distributor - TED (Japan)
10 likes received 10 solutions authored 250 replies posted

ご回答ありがとうございます。

源振が誤差で8.001MHzとすると、20逓倍でPLLの出力は160MHzを超えるのですが、それでもNGなのでしょうか。源振の誤差はどのように考慮すればよいでしょうか。

0 件の賞賛

厳密にいえばスペック違反になります。

0 件の賞賛