Tip / ログイン to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

cross mob
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager
1. 異なる電力レベルの L1、L2、およびフィルター コンデンサ C6 ~ C9 を選択するにはどうすればよいですか?該当する計算式を教えてください。 2. EAL-M1-IM818-A はレッグシャント電流検出方式を使用し、3 つの工業用モードインダクタ L3、L4、および L5 を使用します。電力レベル 8KW の EAL-M1-IM828-A 評価ボードは、単一シャント電流検出方式を使用し、3 つの工業用モデル インダクタ L3、L4、および L5 を使用しません。コストの観点から見ると EAL-M1-IM828-A の方が安いのですが、EAL-M1-IM818-A の電流検出は EAL-M1-IM828-A 評価ボードの方式を使用できますか? 3. 電力レベルが小さい EAL-M1-IM818-A 評価ボード C6 ~ C9 の容量は 680Uf/450V ですが、電力レベルが大きい EAL-M1-IM828-A 評価ボード C6 ~ C9 の容量は 680Uf/450V です。 470Uf/450V の異なる電力レベルでのフィルタ コンデンサの選択基準を提供してください。 4. 取扱説明書によると、リレー K1 は 15V に直結されていますが、IMC101T で制御されているのでしょうか?

smartconx_target@Q!w2e3r4t5y6u7i8o9p0||/t5/%E7%94%B5%E6%9C%BA%E6%8E%A7%E5%88%B6%E8%8A%AF%E7%89%87/EAL-M1-IM818-A%E8%AF%84%E4%BC%B0%E6%9D%BF%E4%BD%BF%E7%94%A8/td-p/485646

0 件の賞賛
1 解決策
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちは、

1. 異なる電力レベルの L1、L2、およびフィルター コンデンサ C6 ~ C9 を選択するにはどうすればよいですか?該当する計算式を教えてください。

L1 と L2 は EMI に使用されるフィルタ インダクタです。EMI 回路は最終的に安全要件を満たす必要があり、特定のアプリケーション条件とテスト結果に基づいて設計する必要があります。

C6~C9はバッファコンデンサで、主に出力電圧のリップルを低減するために使用されます。

簡単な計算(参考のみ):

AC 380V、50Hz、最大システム電流 5A、リップル 5% 未満

電圧出力 Umax = 380V * √2 ≈ 537V、リップル 5% 未満、Umin = 537*0.90 V≈483.3V。理想的には全波整流導通角sinα = 483.3/537 => α = 64.6°

次に、整流器ブリッジがコンデンサ C を充電します 時間 Tc = (90-64.6)/180 *10ms = 1.411ms

コンデンサ出力 10-1.011ms = 8.589ms。 PWM 10kHz と仮定すると、86 の PWM 周期があります。

最大電力 W = U * I * 86 * 40us (起動時間は最大 40us と仮定) = (537+483.3)/2 * 10 * 86 * 40 * 10^-6 J = 17.5J

Qc = C*((U+ΔU)^2-(U-ΔU)^2)/2 = 2*C*U*ΔU = W ==>> C = 17.5J/(2*510*27) = 637μF

2. EAL-M1-IM818-A の電流検出は、EAL-M1-IM828-A 評価ボードの方法を使用して実行できますか?

はい、さまざまな電流サンプリング方法がありますが、iMotion は抵抗および脚抵抗サンプリング方法をサポートしています。 IM818 の 3 抵抗サンプリングではフィルタリングにインダクタが使用されますが、IM828 の 1 抵抗サンプリングでは差動オペアンプを使用して電流信号を増幅し、フィルタリング効果もあります。

4. 取扱説明書によると、リレー K1 は 15V に直接接続されています。IMC101T によって制御されていますか?

LinGuohui_0-1693900171596.png

IMC101 はリレーを制御せず、この部分がソフトスタートを行います。リレーは15Vで制御されており、DC/DC15V出力が確立するまでに時間がかかるため、電源投入初期は15V電圧出力が確立した後、直列抵抗を接続することで起動電流を低減します。リレーが閉じています。

 

 

smartconx_target@Q!w2e3r4t5y6u7i8o9p0||/t5/%E7%94%B5%E6%9C%BA%E6%8E%A7%E5%88%B6%E8%8A%AF%E7%89%87/EAL-M1-IM818-A%E8%AF%84%E4%BC%B0%E6%9D%BF%E4%BD%BF%E7%94%A8/m-p/488813

元の投稿で解決策を見る

0 件の賞賛
3 返答(返信)
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

こんにちは、

1. 異なる電力レベルの L1、L2、およびフィルター コンデンサ C6 ~ C9 を選択するにはどうすればよいですか?該当する計算式を教えてください。

L1 と L2 は EMI に使用されるフィルタ インダクタです。EMI 回路は最終的に安全要件を満たす必要があり、特定のアプリケーション条件とテスト結果に基づいて設計する必要があります。

C6~C9はバッファコンデンサで、主に出力電圧のリップルを低減するために使用されます。

簡単な計算(参考のみ):

AC 380V、50Hz、最大システム電流 5A、リップル 5% 未満

電圧出力 Umax = 380V * √2 ≈ 537V、リップル 5% 未満、Umin = 537*0.90 V≈483.3V。理想的には全波整流導通角sinα = 483.3/537 => α = 64.6°

次に、整流器ブリッジがコンデンサ C を充電します 時間 Tc = (90-64.6)/180 *10ms = 1.411ms

コンデンサ出力 10-1.011ms = 8.589ms。 PWM 10kHz と仮定すると、86 の PWM 周期があります。

最大電力 W = U * I * 86 * 40us (起動時間は最大 40us と仮定) = (537+483.3)/2 * 10 * 86 * 40 * 10^-6 J = 17.5J

Qc = C*((U+ΔU)^2-(U-ΔU)^2)/2 = 2*C*U*ΔU = W ==>> C = 17.5J/(2*510*27) = 637μF

2. EAL-M1-IM818-A の電流検出は、EAL-M1-IM828-A 評価ボードの方法を使用して実行できますか?

はい、さまざまな電流サンプリング方法がありますが、iMotion は抵抗および脚抵抗サンプリング方法をサポートしています。 IM818 の 3 抵抗サンプリングではフィルタリングにインダクタが使用されますが、IM828 の 1 抵抗サンプリングでは差動オペアンプを使用して電流信号を増幅し、フィルタリング効果もあります。

4. 取扱説明書によると、リレー K1 は 15V に直接接続されています。IMC101T によって制御されていますか?

LinGuohui_0-1693900171596.png

IMC101 はリレーを制御せず、この部分がソフトスタートを行います。リレーは15Vで制御されており、DC/DC15V出力が確立するまでに時間がかかるため、電源投入初期は15V電圧出力が確立した後、直列抵抗を接続することで起動電流を低減します。リレーが閉じています。

 

 

smartconx_target@Q!w2e3r4t5y6u7i8o9p0||/t5/%E7%94%B5%E6%9C%BA%E6%8E%A7%E5%88%B6%E8%8A%AF%E7%89%87/EAL-M1-IM818-A%E8%AF%84%E4%BC%B0%E6%9D%BF%E4%BD%BF%E7%94%A8/m-p/488813

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

回答にある静電容量の計算式の以下の点がまだ理解できませんので、再度回答お願いします。

  1. 全波整流の導通角の計算式と電解コンデンサの充放電時間の計算式がまだわかりません。 三相無制御全波の動作過程を説明する図を描いてください。ブリッジ整流器フィルター回路を理解できるようにします。
  2. 与えられた最大電力 W = U * I * 86 * 40us (ターンオン時間は最大 40us と仮定します) = (537+483.3)/2 *10*86*40*10^-6J=17.5J。システムの最大電流は5Aですが、計算すると10A?最大ターンオン時間は 40us と想定されていますが、実際の最大線形変調比は 0.866 であるため、ターンオン時間は 86.6us となります。

smartconx_target@Q!w2e3r4t5y6u7i8o9p0||/t5/%E7%94%B5%E6%9C%BA%E6%8E%A7%E5%88%B6%E8%8A%AF%E7%89%87/EAL-M1-IM818-A%E8%AF%84%E4%BC%B0%E6%9D%BF%E4%BD%BF%E7%94%A8/m-p/492007

0 件の賞賛
Translation_Bot
Community Manager
Community Manager
Community Manager

大変申し訳ございませんが、先ほどの回答に誤記がございましたので、一般的な計算方法で間違いございません。

1. 充放電時間は、AC電源を入力して整流すると、周期10msのまんじゅう波となります(ここでの計算では整流ダイオードの電圧降下は無視しています)。コンデンサを充電するには、整流された出力電圧がコンデンサ電圧の上昇リップルよりも大きい場合にのみコンデンサを充電できます。リップル 5 %,峰峰值差是10%を事前設定し、Vmax は整流器ブリッジによって出力される最大電圧です。ここでは、単純に Vmin = 90%*Vmax を計算します。Vmin は充電開始電圧で、ダイオードの導通角を計算できます。次に、サイクル全体で対応する充電時間を取得します。充電時間を除く他の時間では、コンデンサは放電しています。

2. 現在のペンはここに間違って書かれています。起動時間はアプリケーションによって異なります。また、ここではスイッチング損失は考慮していません。

要するに、これらは私の個人的な理解であり、関連する計算に関する参考資料は見つかりませんでした。内容は参考用です。

smartconx_target@Q!w2e3r4t5y6u7i8o9p0||/t5/%E7%94%B5%E6%9C%BA%E6%8E%A7%E5%88%B6%E8%8A%AF%E7%89%87/EAL-M1-IM818-A%E8%AF%84%E4%BC%B0%E6%9D%BF%E4%BD%BF%E7%94%A8/m-p/492359

0 件の賞賛