Tip / ログイン to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

cross mob

S29GL-PのVCC、VI/O、RESET信号は、電源投入時やVccランプアップ時にステップ状の立ち上がりエッジを持つことができますか? - KBA203392

S29GL-PのVCC、VI/O、RESET信号は、電源投入時やVccランプアップ時にステップ状の立ち上がりエッジを持つことができますか? - KBA203392

KatsumasaH_16
Employee
Employee
10 solutions authored First comment on KBA 50 sign-ins

Original KBA:Can VCC, VI/O & RESET signals have a stepped rising edge during power-on or Vcc ramp-up for the S29G...

Question:

S29GL-Pの電源オン時またはVccランプアップ時に、VCC、VI/O、RESET信号の立ち上がりエッジをステップ状にすることはできますか?

Answer:

S29GL-Pに関して、パワーオン中、VCCは単調に上昇し(立ち上がりエッジにステップなし)、すべてのリセット動作中、VLKOより大きいままでなければなりません。VIO は VCC に接続するか、別の電圧レベルに駆動することができます。後者の場合、VIO は RESET#がネゲートされる前に VIO_MIN を超え、VIO_MIN と VCC +100mV の間に維持されなければなりません。

VCCが立ち上がる間、RESET#はアサート(Low)されなければならない。VCCがVCC_MINを越えてからRESET#がネゲートされるまでの期間(tVCSの期間)、RESET#はアサートされ続けなければならない(本書の図3.1参照)。

制御信号の遷移は、RESET#のネゲート後tRHで開始することができます。アプリケーションノート「MirrorBit®フラッシュのリセット電圧とタイミング要件」のURL:

http://www.spansion.com/Support/Application%20Notes/mirrorbit_reset_an.pdf

0 件の賞賛
42 件の閲覧回数