Tip / ログイン to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

cross mob

AURIX™ MCU: メインCPUとSCRで使用可能なコモンポートライン - KBA238355

AURIX™ MCU: メインCPUとSCRで使用可能なコモンポートライン - KBA238355

Infineon_Team
Employee
Employee
50 replies posted 25 likes received 25 replies posted

Translated by: HiKu_1337496

Original KBA: AURIX™ MCU: Common port lines that can be used by the main CPU and SCR – KBA238355

スタンバイコントローラ(SCR)のポートはメインCPUと共用です。SCRには最大16個の汎用I/Oポートがあり、8ビットの周辺I/Oラインは32ビットの周辺I/Oラインと共有されます(表1参照)。

表1 SCRのポートのピン配置

SCR ports Main SoC ports/pins
SCR_P00.0 - SCR_P00.7 P33.0 - P33.7
SCR_P01.0 P34.1
SCR_P01.1 - SCR_P01.7 P33.9 - P33.15

注: 特定のデバイスでは、説明されているすべてのピンが使用できるとは限りません。

RESET後のデフォルトでは、すべてのポートはメインCPU(TriCore™ドメイン)の制御下にあります。ポートピン・セレクト・レジスタ(PCSR)を使用して、ピン x の出力セレクトを SCR に設定します。この設定は各共有ピンで個別に選択できます。

デバイスがスタンバイ・モードの場合、メインCPUはそれ以上ポート出力を制御できません。この場合、SCR が出力制御を引き継ぐことができます(スタンバイモードが起動する前に設定されている場合)。SCR には独立したスタンバイ電圧領域があります。このスタンバイ・ドメインでは、共有ポート・ピンにも電源が供給されます(図1参照)。

Infineon_Team_0-1691748465048.png

図1 電源ピンとモジュールの接続例

詳細については、ユーザーマニュアルの以下のセクションを参照してください。

  • Power Management System (PMS)
  • General Purpose I/O Ports and Peripheral I/O Lines (Ports) PMS
  • 8-Bit Standby Controller (SCR)
  • General Purpose I/O Ports and Peripheral I/O Lines (Ports)

注:このKBAは、以下のシリーズのAURIX™ MCUに適用されます。

  • AURIX™ TC3xxシリーズ
0 件の賞賛
19 件の閲覧回数