Tip / ログイン to post questions, reply, level up, and achieve exciting badges. Know more

cross mob

表題: AURIX™ MCU: SMU でのアラームリアクションの設定 – KBA236213

表題: AURIX™ MCU: SMU でのアラームリアクションの設定 – KBA236213

Infineon_Team
Employee
Employee
50 replies posted 25 likes received 25 replies posted

Original KBA:  AURIX™ MCU: Configuring an alarm reaction in the SMU – KBA236213

Version: **


セーフティマネージメントユニット(SMU) を使用して、アラームに対する複数のリアクションをトリガーできます。 オプションは次のとおりです。

  • 割り込みルーター(IR)に割り込み要求を送信する
  • 1つまたは複数のCPUへのノンマスカブル割り込み (NMI)
  • 1つまたは複数のCPUをリセットする
  • システムリセットまたはアプリケーションリセット
  • Fault Signaling Protocol(FSP)を有効にする
  • ポートエマージェンシーストップ(PES)を有効にする

Figure 1 は、これらのアラームリアクションを実行するために設定が必要なレジスタの概要を示しています。 

 

Infineon_Team_0-1667377103395.jpeg

 

  Figure 1 SMU アラームの反応と設定レジスタ

 

AGxCFn[y]およびAGxFSP[y]レジスタの設定は、アラームリアクションを設定する最初のステップです。

インデックスxyはアラームインデックスALMx[y]に関連付けられていることに注意してください (Figure 1の赤の着色部を参照)

Table 1に示すように、選択したアラームリアクションに応じて追加のレジスタを設定します。

 

  Table 1  レジスタの設定

アラームリアクション

レジスタ(フィールド)

説明

Interrupt request

AGC.IGCSi[j]

インデックスij、割り込みラインSMU_ISR_j、およびアラームリアクション SMU_IGCSi の間の相関関係に基づいて、これらのレジスタフィールドを構成します (Figure 1の緑と青の着色部を参照)
さらに、割り込みルーター(IR)を構成します。

NMI

TRAPDIS1
TRAPDIS2

SCU内のこれらのレジスタを使用して、NMIを受信するCPUと受信しないCPUを選択します。

CPU Reset

AGC.RCS

このレジスタ フィールドを使用して、リセット信号を受信する必要があるCPUを選択します。

RESET

RESTCON.SMU

SCU内のこのレジスタ フィールドを使用して、アプリケーションリセットまたはシステムリセットを選択します。

Activation of FSP

FSP

このレジスタを使用して、FSP信号のプロパティを設定します。

 

前述のアラームリアクションのいずれかが実行されると、さらにPESをアクティブにすることができます (RESETを除く)。ただし、これには前述のリアクションを実行する必要があります。

AGC.PESおよび FSP.PESビットフィールドを使用して、PESをアクティブにするアラームリアクションを選択する必要があります。

Figure 1に示すように、これらのビット フィールドの各ビットは、1つの特定のアラームリアクションに関連付けられています。

さらに、PES がアサートされたときの PORTの動作を設定するには、PORTS内のエマージェンシーストップレジスタ(ESR)および入出力制御レジスタx(IOCRx)レジスタを使用する必要があります。

セーフティメカニズムのアラームリアクションは、SMU_coreステートマシン(SSM)RUN状態の場合にのみ処理されることに注意してください。

この状態の2つの例外は、ウォッチドッグタイムアウトとリカバリタイマーのアラームです。

したがって、SSM はアラームリアクションと関連レジスタの設定後に RUN 状態に移行する必要があります。

この目的のために、コマンドレジスタ (CMD) レジスタの対応するビットフィールドを設定することにより、SMU_core制御インターフェイスのSMU_Start(0)コマンドを使用します。

注意このKBAAURIX™ MCUの以下のシリーズに適用します。

  • AURIX™ TC3xx シリーズ
0 件の賞賛
216 件の閲覧回数